宇宙科学センター > 施設公開 > 東広島天文台施設公開トップページ


東広島天文台施設公開トップページ
お知らせ
 
団体見学・観望の申し込みについて
 
 

 宇宙科学センターでは、20-40名の非営利団体の天文台施設見学を随時受け付けています。日時は相談に応じますが、必ずしも希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承願います。(また東広島市教育委員会生涯学習課が主催する「出前講座」でも天文台見学を受け入れています。詳細は こちらのページ をご覧下さい。) これらの見学会へ参加を希望する団体は、以下のPDFファイルをダウンロードし、1ページ目の要領を良く読んで、2、3ページ目のフォームに記入して、FAXにて送付願います。  

 

 また、かなた望遠鏡を用いた観望会を(下記の特別観望会とは別に) 2-4か月に一回の頻度で開催しています。3名以上から成るグループからの申し込みを受け付け、先着40名で締め切りとします。案内は宇宙科学センターのホームページのお知らせ欄にて、開催1か月前までにお知らせします。見学と同様に、以下のPDFファイルにご記入の上、FAXでお申込み願います。

 

 なお、気象警報が発令された際には、見学会や観望会を中止する場合がありますので、あらかじめご了承のほどお願い致します。

 

団体見学・観望会 申し込み用紙のダウンロード

 

 

 

特別観望会
 
 

 月や惑星、二重星などを、かなた望遠鏡を通して覗いてもらう特別観望会を、東広島市教育委員会生涯学習課との共催で、年に4回程度開催しています。
2013年は4月20日, 21日、および7月27, 28日に開催しました。通常、天体観望のほかに4次元宇宙シアターの上映も行います。
天文台施設は狭いうえに、限られた時間に望遠鏡を覗くことができる人数は限られますので、事前に往復はがきで申し込んで頂き(1枚あたり5名まで)、応募多数の場合は抽選を行って、一日あたりの入場者を150名程度に限らせて頂いています。応募要領は、東広島市広報および宇宙科学センターのお知らせのページで御案内します。2013年開催分については既に締め切りましたので、ご了承ください。2014年開催分については、開催の2か月ほど前に東広島市広報およびホームページに掲載する予定です。
 

かなた望遠鏡で観望している様子
4Dシアター上映中の様子
東広島天文台 施設公開の方針のページ

アクセスおよび駐車場(東広島市天文台広場)
 
天文台広場の航空写真
東広島市天文台広場とその駐車場、車止めの位置関係
 

広島大学東広島天文台を擁する東広島市天文台広場の開場時間は、午前9時から午後5時半までです。ただし、12月28日から1月4日は終日休場となります。休場時は、福成寺駐車場付近に車止め(チェーン)が設置され、公園全体が入場禁止となります。

駐車スペースですが、東広島市天文台広場駐車場(計29台)をご利用下さい。なお、この駐車場のすぐ上のアクセス道には終日車止め(チェーン)が設置され、関係車両以外は天文台施設の敷地へは入れませんので、あらかじめご了承願います。

 

地図は以下のページをごらん下さい。
 

東広島天文台・天文台広場のマップ

 

 

ドーム内観覧窓
 

 東広島天文台敷地内へは、東広島市天文台広場の開場中に限り、自由に出入りして頂くことができます。ドーム棟外の階段を上がると、窓越しにドーム内の望遠鏡の様子をご覧頂くこともできますので、どうぞご利用下さい。

 

ドーム外階段の入り口と、ドーム内観覧窓
観覧窓と遮光用カーテン

東広島天文台は、広島大学が管理運営する教育研究施設であり、建物内部への入場は、原則として関係者以外お断りしています。特に夜間の来訪は、観測に支障が出ますので、関係者以外の敷地への入構も禁止させていただきます。 詳しくは、以下のページをご覧下さい。
 

東広島天文台 施設公開の方針のページ