ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点 > 人材育成研修のご案内 > 平成26年度メディカルエルゴノミティシャン育成研修<アドバンスドコース>


平成26年度メディカルエルゴノミティシャン育成研修<アドバンスドコース>

(平成26年度の受講お申込み受付は終了しました。翌年度も開講予定ですが、改善のため一部変更になる可能性があります。)

広島県は古くから自動車産業が盛んで、地場企業の多くが高度なものづくり技術を有しています。その一方で、近年自動車に対する人々の価値観が大きく様変わりし、安全性はもちろんのこと、高い快適性をもつ自動車や個々人の感性にマッチした自動車が求められるようになりました。すなわち、開発者がこれまで以上に「人間」を理解し、それをものづくりに反映させる必要があります。

本人材育成事業では、人間工学・感性工学と医学を融合させた人間医工学の知識を有し、だれでも安全かつ快適に自由に移動できる次世代の自動車の創出に資する自動車関連部品・部材の開発、さらには医療機器、福祉機器等の開発にかかわることができ、地域企業のリーダー的存在となる人材を養成します。

今年度は従来の講座(基礎コース)に加えて、新たに本研修の修了者など人間工学・感性工学の基礎知識を有する方を対象にしたアドバンスドコースを新設しました。ものづくり企業の最前線で研究開発を担当している方の新製品開発に役立つ実践研修です。

 

平成26年度開催要領
研修期間

平成26年5月12日(月)~平成26年6月2日(月) (1回あたり3時間程度、毎週月曜日の全4回を予定)

研修会場

広島大学霞キャンパス(広島市南区霞1-2-3)
(研修場所の詳細は別途受講者にご案内します。)

交通アクセス(別ウインドウで開きます)

 

受講対象者

自動車分野の医工連携事業研究プロジェクトに参加している企業を中心とする自動車関連企業/団体等を中心としたものづくり関連の研究開発に従事する技術者で、人間工学・感性工学の基礎知識を有している方を選考します。

定員

8名(原則として1社から1名とします。)

受講料

無料(ただし、研修で用いる書籍をご購入いただく予定です。)

 

お申込
お申込方法

受講申込書に必要事項をご記入の上、nohrie■hiroshima-u.ac.jp(担当:難波、■は@に換えてください)まで電子メールにてお申込みください。

なお、申込多数の場合は募集の早期終了・受講者選考を行うことがあります。ご了承ください。

お申込期限

平成26年4月21日(月) (お申込受付を終了しました。)

 

研修内容
人間工学・感性工学実践講座 [講義・一部演習]

人間工学・感性工学の考え方を広くデザイン(設計)に適用できる素養を身に付けていただくための実践講座を、人間工学・感性工学分野で活躍している広島県内大学の先生に講義していただきます。

直感的に使えてより楽しい感性的なインターフェースデザインを設計するために、開発設計者やデザイナーが学ぶポイントや人間の感性という視点から商品開発やサービス開発、開発デザインなどを行う際の手法であるラフ集合理論の感性工学への応用事例を学習します。

 

研修の注意事項
  • 講義日が変更になる場合があります。変更がある場合は別途お知らせします。
  • 開講会場での受講を原則としますが、やむを得ず出席が困難な場合は講義ビデオを貸し出し、それに対しレポートの提出を求めます。

 

修了証の授与

講義に全て出席され、レポート/アンケートを全て提出した方には、産学官の長が承認した修了証を授与します。

 

事務局・お問い合わせ先

広島大学 産学・地域連携センター 医工連携拠点推進部門
担当:難波 徳郎
E-mail:nohrie■hiroshima-u.ac.jp(■は@に換えてください)

〒734-8551 広島市南区霞1-2-3 広島大学霞キャンパス内
ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点
TEL&FAX:082-257-1626
(できるだけ電子メールでご連絡いただければ幸いです)