大学院リーディングプログラム機構 > プログラム概要 > 放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム > 広報・メディア > 国際シンポジウム「放射線災害復興への提言」のご案内


国際シンポジウム「放射線災害復興への提言」のご案内

 

放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム国際シンポジウム
「Suggestion for the Renaissance from Radiation Disaster」
(放射線災害復興への提言)のご案内
 
 広島大学大学院放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム(文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」平成23年度採択事業)では,国際シンポジウム「Suggestion for the Renaissance from Radiation Disaster」(放射線災害復興への提言)を下記のとおり開催します。
 第2回となる今回のシンポジウムは,Suggestion for the Renaissance from Radiation Disaster(放射線災害復興への提言)と題してシンポジウム,ポスターセッション及びパネルディスカッションを行います。
 本シンポジウムは,広く国内外の教員,研究者,学生の学術交流を深める貴重な機会となり,また放射線災害復興を推進する関連分野の教育研究における今後のグローバル人材の育成の発展に寄与することが期待されますので,多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。
 
・本シンポジウムのご案内及びスケジュールについては、こちらをご覧ください。また、ポスターについてはこちらをご覧ください。
 
・“参加申込書”につきましては、こちらよりダウンロードいただき、ご記入のうえコラボレーションオフィスにE mailにてご送付ください。
 
なお、会場アクセス等につきましては、こちらよりご確認ください。
 
 
 
【お問合せ・お申込先】
広島大学博士課程リーディングプログラム(コラボレーションオフィス)
〒739-8521 東広島市鏡山1丁目7番1号 総合科学研究科 事務棟2F
TEL 082-424-4676
E-mail leading-program[AT]office.hiroshima-u.ac.jp([AT]は半角@に置き換えてください。)