男女共同参画推進室 > お知らせ - 記事詳細

お知らせ - 記事詳細

「広大システム改革による女性研究者活躍促進」シンポジウム~活躍する女性研究者からのメッセージ~を開催します

「広大システム改革による女性研究者活躍促進」シンポジウム~活躍する女性研究者からのメッセージ~を開催します。

 広島大学では,科学技術振興調整費「女性研究者養成システム改革加速」事業による理工農系の女性教員の採用や活躍を促進する取組を積極的に行っています。その一環として,女性研究者のこれまで以上の活躍が社会にとってなぜ必要なのかについて考え,社会に広く発信するために,シンポジウムを企画いたしました。
このシンポジウムでは,アメリカと日本のそれぞれの国における女性研究者の歩みと現状,そして将来への課題についての講演と,第一線で活躍する女性研究者の体験談から,女性研究者が増え,科学の世界で活躍することの社会的意義について,参加者とともに考えてみようと思います。みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

【日時】 平成23年3月17日(木) 14:00~17:00

【会場】 ホテルグランヴィア広島 悠久の間(4F)
     〒732-0822 広島県広島市南区松原町1-5(TEL082-262-1111)
     ※入場無料/託児あり
【プログラム】
14:00~ 主催者挨拶 広島大学長 浅原利正
14:10~ 基調講演1
アン・ナリー氏(キャメロン大学化学科教授/2006年アメリカ化学会会長)
『アメリカにおける女性科学者の過去・現在・未来』
15:10~ 基調講演2
郷通子氏(前お茶の水女子大学学長/2000年~2001年日本生物物理学会会長)
『日本における女性科学者の過去・現在・未来』
16:10~ 特別講演
高橋淑子氏(奈良先端科学技術大学院大学教授)
『猿橋賞への道のりと女性科学者の現状』
16:40~ ディスカッション
[コーディネーター] 相田美砂子
            (広島大学大学院理学研究科教授/学長補佐・競争的資金獲得戦略室長)
講師プロフィール(PDF:163KB)

【意見交換会】  (参加費6,000円)
17:15~ ホテルグランヴィア広島 曙光(21F)

【申込方法】
申込用紙(excel:132KB)(ここをクリックしてダウンロード)をEメールにて送信,もしくはFAXにてお送りください。

【申込期限】
3月3日(木)

【申込・問合わせ】
広島大学 男女共同参画推進室
担当:半野・東
電話・FAX:082-424-4355
E-mail:gender-eq@hiroshima-u.ac.jp
(@は半角に置き換えてください。)

ページのトップへ