宇宙科学センター > お知らせ - 記事詳細

お知らせ - 記事詳細

伝統的七夕の夜に星を見よう ~ライトダウンin東広島2012~

伝統的七夕の夜に星を見よう 
~ライトダウンin東広島2012~

 広島大学宇宙科学センターとエコネットひがしひろしまでは、光害の抑制や節電に関する啓発を目的としたライトダウンキャンペーンを行っています。このキャンペーンでは、このキャンペーンでは、旧暦の七夕の日(今年は8月24日)に、20時から消灯し、星空を眺めるよう広く呼びかけています。旧暦の七夕は、天候が安定し、宵には天の川が真上を通って天高く見える時期に対応します。

 この趣旨にご賛同いただき、この日は屋外照明の消灯、遮蔽、窓にはカーテンやブラインドを施すなど、できる限りのご協力、ご配慮をお願いします。

またライトダウンに合わせて西条小学校において「星を見る会」を行います。 「星を見る会」では、ミニコンサート、広島大学宇宙科学センターによる宇宙の話の後、天気が良ければ星空を鑑賞する予定です。 参加は自由ですが、車でのご来場はご遠慮ください。

【ライトダウン】
時間:平成24年8月24日(金) 20時から20時30分まで
対象:東広島市全域

【星を見る会】
日時:平成24年8月24日(金) 18時30分から20時30分まで
場所:東広島市立西条小学校体育館、グラウンド

主催:広島大学宇宙科学センター、エコネットひがしひろしま
共催:東広島市、東広島市教育委員会、東広島商工会議所、広島大学教育学研究科

<お問い合わせ>
・広島大学宇宙科学センター 東広島市鏡山1-3-1 電話:082-424-3468
・東広島市 生活環境部 環境対策課 東広島市西条栄町8-29 電話:082-420-0928

ページのトップへ