産学・地域連携センター > お知らせ - 記事詳細

お知らせ - 記事詳細

「広島大学新技術説明会 2013 in 広島」開催報告

広島大学では、「広島大学新技術説明会2013 in 広島」を下記要領にて開催致しました。ここにその概要を報告致します。

【開催日時】平成251017日(木)10001400

【開催場所】広島ガーデンパレス 2階(孔雀の間ほか)

【後援機関】中国経済連合会、広島県商工会議所連合会、中国経済産業局、広島県、東広島市、(公財)ひろしま産業振興機構、(公財)ちゅうごく産業創造センター、(一社)中国地域ニュービジネス協議会、広島中央サイエンスパーク研究交流推進協議会

【参 加 費】無料

【開催内容】広島大学教員による最新技術シーズのプレゼンテーションならびにその個別技術相談会

【参加者数】386名(延べ人数)                 

開催当日は企業関係者、公的研究支援機関等を始め、386名(延べ人数)の多くの皆様方にご参加いただきました。

各会場の主催者挨拶(A会場:橋本副センター長;B会場:藤本副理事)に続き、本学教員自らによる最新技術のシーズ紹介、その後の個別技術相談会、ならびに企業の方から本学教員との産学官連携活動(共同研究等成果報告)(プログラムB-5)も発表いただき、盛会裡に終了することができました。終わりに当たり、本新技術説明会にご参加いただきました皆様方に改めまして感謝申し上げます。

なお、当日の発表資料(PDFファイル)は下記プログラムからご覧いただけます。


―教員シーズプレゼン会場風景―

A会場(教員)発表

B会場(教員)発表

企業(()ジェクスさん)発表


【プログラム】


A会場(孔雀)
防災・発電・エネルギー・環境・材料・情報・通信・触媒
B会場(白鳥)
防災・福祉・バイオ・医療・産学官連携
10:00~10:10 主催者あいさつ
産学・地域連携センター 副センター長 橋本 律男
主催者あいさつ
社会連携推進機構 副理事 (社会連携担当) 藤本 茂文
10:15~10:40

A-1:防 災
津波で流されない橋梁
(Bridge tolerant to Tsunami impact)
想定用途
・沿岸域に設置された橋梁の新設・改修
・山間地に設置された橋梁の新設・改修
・沿岸域に配置・仮設する水没および高架の連続構造物の設計
大学院工学研究院 社会基盤環境工学専攻 助教 椿  涼太

B-1:防災・福祉
「応災」概念に基づく避難用リュック(椅子付)の開発
(Deveopment of “Chair-Backpack“ based on the idea of the “Oh-Sai”)
想定用途
・災害時の避難用
・ウオーキングまたは、トレッキングなどで使いならす
・避難訓練時に、収納品のチェック、活用法の指導など
大学院教育学研究科 健康スポーツ科学講座 名誉教授 渡部 和彦

10:40~11:05

A-2:発電・エネルギー
柔軟発電体を用いた自然エネルギーによる発電の研究
(Study of power generation by renewable energy using FPED)
想定用途
・海洋エネルギーによる発電
・身の回りにある振動による発電
大学院工学研究院 輸送・環境システム専攻 助教 田中 義和

B-2:バイオ
ミドリゾウリムシ体内に蓄積される遊離糖の利用
(Use of sugars accumulated in green paramecia)
想定用途  ・ 粗糖を発酵の原材料とする各種製品の新たな原材料としてミドリゾウリムシ由来遊
離糖を利用できる。
大学院理学研究科 生物科学専攻 教授 細谷 浩史

11:05~11:30

A-3:環境・材料
中間層レス工具薄膜用ナノワイヤと高温鉛フリーはんだ用ネット状薄膜
(Nano-wire for Adhesion Layerless Film and Net-shaped Film for High Temperature Lead-free Soldering)
想定用途
・ナノワイヤ:各種工具用下地処理、放熱体、触媒下地
・ネット状薄膜:鉛フリーはんだ材料、軽量化薄膜
大学院工学研究院 機械システム工学専攻 准教授 加藤 昌彦

B-3:医療・福祉
タブレットPC を用いる緩和リハビリテーションQOL 評価
アプリの開発
(Development of Application of QOL Assessment for Palliative Rehabilitation using tablet PC)
想定用途  ・ 緩和ケアを必要とする方へのリハビリテーション
・進行性疾患(神経疾患、筋疾患)を抱えた方へのリハビリテーション
・高齢者へのリハビリテーション
大学院医歯薬保健学研究院 保健学 助教 三木 恵美

11:30~11:55

A-4:情報・通信
動き情報による動画検索と映像酔いシステムへの応用
(A Video Content Retrieval using Motion Information and its Application for VIMS system)
想定用途
・映像コンテンツ検索・特定
・映像の生体安全性を考慮したTV 受像機
・不快・不正映像コンテンツチェッカー
情報メディア教育研究センター/ 大学院総合科学研究科 准教授 児玉  明

B-4:医療・福祉
嫌われず長生きできる新しい入れ歯洗い道具
(New Denture Cleaning Tool for Happy Survival)
想定用途
・入れ歯使用者本人、家族、介護者の日常の入れ歯洗い
・病院、病棟
・高齢者施設
大学院医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門先端歯科補綴学 准教授 津賀 一弘

11:55~13:00 昼休憩
13:00~13:25

A-5:環境・エネルギー
コンパクトで輸送可能なアンモニアタンクの開発
(Development of compact mobile tank for ammonia)
想定用途
・実験室内でのアンモニア発生源
・車載可能なアンモニア発生源
・重水素アンモニアの高密度タンク
先進機能物質研究センター 准教授 市川 貴之

B-5:産学官連携
持続性防菌成分Etak の事業化成功事例と産学連携の課題
(Industrialization success example of sustained bacteria ingredient Etak,and problem of the university-industry
research collaboration)
ジェクス株式会社 開発本部 開発営業部 部長 利光 勝久

13:25~13:50

A-6:触媒・材料
かさ高いルイスペア触媒による環状エステルのリビング開環重合
(Living Ring-Opnening Polymerization of Cyclic Esters Catalyzed by Bulky Lewis Pairs)
想定用途
・脂肪族ポリエステルの合成
・官能基化脂肪族ポリエステルの開発
・末端修飾・官能基化ポリマーの合成
大学院工学研究院 物質科学工学部門 准教授 中山 祐正

B-6:医療・福祉
確率共鳴現象を利用した人の触感覚をより鋭敏にするデバイス
(Tactile perception enhancer based on a stochastic resonance effect)
想定用途
・細かい凹凸や微少な力加減を判別することが必要となるとき (ものつくりや手術など)
・病気や加齢効果により低下した知覚感度を向上させたいとき
大学院工学研究院 システムサイバネティクス専攻 准教授 栗田 雄一

13:50~13:55 閉会あいさつ 閉会あいさつ

代替テキスト

広島大学新技術説明会 2013 in 広島 開催のお知らせ


本学が保有する最新の優れた技術シーズを広く公開し、企業等のニーズとマッチングさせることにより、本学と企業等との共同研究などを創出し、産学官連携を促進させることを目的として開催いたします。

【日時】

2013年10月17日 木曜日
10:00~14:00

【場所】

広島ガーデンパレス 2F
(広島市東区光町1-15)

【同時開催】

テクノフォーラム(広島大学産学官連携推進研究協力会主催)
3Dプリンターの動向 -ものづくりへの活用の未来を探る-
14:40~17:40
詳細URL⇒ 
http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/17777

【参加費】

無料

【お申し込み方法】

申込フォームからお申込みください。
⇒ 
http://kyoryoku.hiroshima-u.ac.jp/applications/order/23

【お問い合わせ】

広島大学産学・地域連携センター
電話: 082-424-4302
FAX: 082-424-6189
E-mail: techrd@hiroshima-u.ac.jp (@は半角に置き換えてください。)

ページのトップへ