サステナブル・ディベロップメント実践研究センター 学際融合領域研究部門 > お知らせ - 記事詳細

お知らせ - 記事詳細

第5期テニュアトラック講師公募(地球環境科学分野)

第5期テニュアトラック講師(地球環境科学分野)を公募します。

公募要項(和文PDF: 332KB英文PDF: 178KB
応募様式(PDF: 149KBWORD: 54KB
FAQ(和文PDF: 148KB英文PDF: 112KB

広島大学は、循環型持続的社会基盤の形成に貢献する「サステナブル科学」研究分野(物質・材料科学、生命科学、地球環境科学の学際融合領域)の国際拠点の構築を目指しています。平成22年度に、「国際サステナブル科学リーダー育成システム」事業が、文部科学省の科学技術人材育成費補助金「テニュアトラック普及・定着事業」(旧科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」)プログラム(2010年度から2014年度まで)に採択されたことを受け、革新的かつ創造的に研究・教育を展開できる若手リーダーの育成を目指して、テニュアトラック制度を導入します。

「物質・材料科学」、「生命科学」、「地球環境科学」のいずれかの分野で深い研究知識・能力を有し、他の関連分野との知の交錯を可能にする柔軟な思考力、循環型持続的社会の構築に不可欠な国際センスを持って、サステナブル科学の開拓を目指す若手研究者を公募します。

【募集分野】
「地球環境科学」。人文・社会科学的な観点から環境に関わる問題を研究することによって、学際融合的な観点に立ちサステナブル科学の発展に貢献できる方。

【募集人員】
1名

【募集期間】
2015年1月26日(月)17時【日本時間】

【応募資格】
以下に掲げる条件をすべて満たす者。
① 博士号を有し、原則として学位取得後、10年未満の研究者で、上記に示すサステナブル科学の構築に向けて革新的かつ創造的な研究を推進する者。
② 英語によるコミュニケーション能力を有すること。
③ 日本語又は英語による大学院生および学部生への授業ができること。

【勤務形態】
常勤

【任期】
2015年3月1日以降のできるだけ早い月日から2019年3月31日まで。テニュア審査に合格したものは、任期なしのテニュア教員(准教授)として採用される。

【待遇】
① 給与については、年俸制(諸手当及び退職手当を含む)を適用し、年俸の12分の1を毎月支給(月途中の採用・退職の場合は、日割り計算で支給)。採用時及び翌年度の年俸(600万円~900万円)は本人の経歴等を勘案の上、本学規則により決定するが、2016年度以降の年俸については前年度の業績評価を踏まえて決定。
② 保険については、健康保険(共済組合)、共済年金、雇用保険及び労働災害保険に加入(保険料等は法律に応じた率で個人から控除、事業主が負担)。

【応募書類】
1. 応募書類
応募書類の様式については、上記リンクからダウンロードすること。応募書類は全て英語で記述し作成すること。
① 履歴書
② 業績リスト ※主要論文(5編以内)のコピーを添付すること。
③ これまでの研究概要
④ 本学における研究計画とサステナブル科学との関連性について
⑤ 学部および大学院教育に関する抱負
⑥ 推薦者リスト※2名記載

2. 応募に係る個人情報の取扱い
応募に係る個人情報は、個人情報保護法及び本学規則に基づいて適切な取扱いをする。応募の事実は非公開とするが、選考上必要な範囲において照会等を行うことがある。また、応募書類は返却しない。

3. 応募書類提出先
広島大学 サステナブル・ディベロップメント実践研究センター テニュアトラック企画支援室
E-mail: hutt-qaa[at]office.hiroshima-u.ac.jp ([at]は@に置き換えてください)
応募書類は、PDFファイルとして、上記E-mailアドレス宛に送付すること。
E-mailの件名は、“HirodaiTTappl(5).”の文言の後ろに応募者の姓名を括弧書きで加えたものとすること(例えば、山田太郎さんの場合は、HirodaiTTappl(5).(T.Yamada)となる)。。
*容量が10Mを超えるメールは受信できないので、その場合には分割して送信すること。

【審査スケジュール】
① 第一次審査(書類選考)
※ 選考結果は、2015年2月中旬に本人宛E-mailで通知(第一次審査合格者には、第二次審査(面接)の日時等を併せて通知)。
② 第二次審査(面接)
※ 2015年2月18日~20日に実施予定。
※ 面接では、研究実績及び研究計画、教育の抱負に関するプレゼンテーションを行う。このプレゼンテーションでは研究実績及び研究計画については英語で行うが、教育の抱負については日本語で行う。
※ 旅費は本学規則に基づき支給。
※ 審査結果の通知は2015年2月下旬を予定。

【連絡先】
サステナブル・ディベロップメント実践研究センター テニュアトラック企画支援室
E-mail: hutt-qaa[at]office.hiroshima-u.ac.jp([at]は@に置き換えてください)
(ただし、土・日・祝日および本学の休業期間2014年12月29日~2015年1月3日は対応できません)

ページのトップへ