トップページ > お知らせ - 記事詳細

お知らせ - 記事詳細

慢性疾患疾病管理事業を行う本学発ベンチャー企業設立に関する記者会見を行いました


記者会見の様子:(左から)安東代表取締役社長、内海代表取締役、片岡代表取締役社長、森山教授、丹根副センター長

広島大学大学院保健学研究科の森山美知子教授らを発起人とする慢性疾患疾病管理事業を行うベンチャー企業を立ち上げました。

12月14日(火)、霞キャンパス保健学研究科で記者会見を開催し、説明しました。会見には、森山美知子教授をはじめ、本学産学・地域連携センター 丹根一夫 副センター長、(株)DPPヘルスパートナーズ 片岡初代 代表取締役社長、(株)データホライゾン 内海良夫 代表取締役、(株)中国放送 安東善博 代表取締役社長が出席しました。

この会社は、研究活動成果を研究の範囲に留めず、実際の社会貢献活動に繋げようと、慢性疾病患者のQOL向上と医療費の適正化を目的として設立したものです。

<会社概要>

社 名 (株)DPPヘルスパートナーズ
設立時期 平成22年12月6日
資本金 4200万円
出資者 森山美知子、片岡初代、(株)データホライゾン、(株)中国放送

【お問い合わせ先】
広島大学産学・地域連携センター広島分室(霞キャンパス霞会館1階)
担当:山田一徳
TEL:082-257-5427
E-mail:kazuyama(AT)hiroshima-u.ac.jp
※(AT)は半角@に置き換えてください。

ページのトップへ