社会産学連携推進機構 > 地域貢献関係 > 平成25年度「広島大学地域連携推進事業」テーマ提案募集について


平成25年度「広島大学地域連携推進事業」テーマ提案募集について

 「広島大学地域連携推進事業」は、広島大学の学術的な蓄積や教職員・学生等の力を活用し、
地域のみなさんが直面している問題の解決や地域の活性化のために貢献することを目的と
する事業です。
 地域においては、地域の活性化や環境問題、地域の安全安心など、個人の力では解決が
困難な様々な問題があります。これに対して、行政、企業、住民組織、NPOなどが解決のために
取り組んでおられますが、専門的な知識やマンパワーの不足などにより、解決が困難な場合も
あると思われます。その中には、広島大学の専門家や学生がお手伝いすることにより、解決策の
解明につながったり、みなさんの活動の新たな展開が期待できるケースも少なくないと思われます。
 本事業は、地域で様々な活動に取り組んでおられる方々から、広島大学の教職員・学生による
研究や、地域の方々と連携して行う活動(以下、「プロジェクト」といいます)のテーマを提案して
いただき、広島大学の資金を活用して、本学の教職員・学生が地域のみなさんと連携しながら
プロジェクトを実施するものです。広島大学との連携により解決を目指したい研究テーマ、活動
テーマをご提案いただきますようご案内いたします。

1.募集テーマ
 地域において取り組んでおられる社会性の高い分野に関連して、広島大学の教職員・学生等との
協働して取り組みたいと希望されるテーマとします。
 ※社会性の高い分野として、概ね以下の分野を想定しています。
  ・ 地域環境の維持・保全、改善、創造に関するもの
  ・ 地域活性化、コミュニティの再生に関するもの
  ・ 地域の医療・福祉・安全安心に関するもの
  ・ 中山間地域・島嶼地域等の地域再生に関するもの
  ・ その他本事業の趣旨に合致すると認められるテーマ
 ※民間企業等の営利を目的とするテーマは対象外とします。

2.提案者の条件
 1)中国四国地域※在住在勤の提案者であれば、個人、団体を問いません。
  ※中国四国地域と空間的・社会的な一体性や、共通するテーマを有する地域を含むことは差し支え
ありません。

3.提案のタイプ
 提案いただくプロジェクトは、提案の目的・背景や想定するプロジェクトの内容、広島大学に期待される
役割等によって、次の2種類のタイプを用意しています。

 【タイプA:研究協力型】 【タイプB:地域協働型】

 

  【タイプA:研究協力型】 【タイプB:地域協働型】
目的 直面している問題の解決のため、広島大学の研究者による学術的な研究や新たな技術・ノウハウの開発等を希望する場合  直面する問題の解決や新たな方向性を模索するため、
広島大学の教職員・学生等の参加や支援を希望する場合
プロジェクトの内容 提案者との連携により実施する研究活動(原則として年間を通じて継続的に実施するもの)  提案者との協働により実施する調査、社会実験、ワークショップの実施などの活動(活動の期間は問わない)
備考 プロジェクトの実施に係る経費は広島大学所属のプロジェクト担当者に配分され、原則として
200万円以内を予定しています。
プロジェクトの実施に係る経費は、広島大学所属のプロジェクト担当者に配分され、原則として50万円以内を予定しています。
 


4.テーマの提案方法
 提案タイプAまたはBについて、それぞれ所定の提案申込書で応募してください。複数のテーマを提案
する場合は,1テーマにつき1枚の申込書により応募してください。
テーマ提案申込書を平成24年8月31日(金)(必着)までに、電子メール、郵便、ファックス等の方法で,
下記宛に提出してください。テーマ提案申込書(word形式)は、本学ホームページからもダウンロード
できます。
<http://www.hiroshima-u.ac.jp/renkeikikou/chiiki/index.html>

 <提案申込書の送付先・お問い合わせ先>:
  〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2
  広島大学 学術・社会産学連携室 社会連携グループ 総務担当
  E-mail:syakai-soumu※office.hiroshima-u.ac.jp  FAX:082 - 424 - 6189
  ※は半角@に置き換えてください。
  注)ご提案の内容について、確認させていただく場合があります。
    提案の採否、審査に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承願います。

5.プロジェクトの学内募集
 1)提案されたテーマのうち、上記1〜3の条件を満たすテーマは全て学内に公表し、教職員、学生から
  プロジェクト(提案内容を包含してさらに発展させたプロジェクト、複数のテーマを統合したプロジェクトを
  含む)を公募します(平成24年10月予定)。
 2)応募されたプロジェクトについて、学内の審査会が、テーマの重要性、地域からの提案への適合性、
  実施可能性などの視点から審査し、予算の範囲内で採択する予定です(平成25年1月予定)。
 3)採択されたプロジェクトは、本学のホームページ等で公表します(平成25年3月予定)。

6.プロジェクトの実施
 1)プロジェクトの実施期間は、原則として平成25年度(平成25年4月1日〜平成26年3月31日)です。
 2)プロジェクトの実施に当たっては、提案者との連携・協働を原則とします。プロジェクト担当者には、
  提案者との綿密な連携・協働のもとに実施することを義務づけています。
※なお、研究協力に伴って発生する知的財産(特許、著作権など)の扱いは関係者で協議するものとします。

7.プロジェクトの成果の発表
 1)プロジェクト担当者には、プロジジェクトの終了後、できるだけ早い時期に、所定の様式にもとづいた
  研究成果報告書を作成し提出することとしています。
 2)プロジェクトの成果の概要は公開の発表会で報告します。発表会の時期や方法等は、研究成果
  報告書の提出後に設定します。
 3)上記の発表会とは別に、プロジェクト担当者には、プロジェクトの成果をテーマ提案者に報告する
  ことを義務づけています。なお、時期や方法等は、プロジェクト担当者と協議のうえ設定していただきます。

テーマ募集要項(PDF:164KB)
提案申込書様式(Wordファイル)