トップページ > 入学案内 > 健康面・住居情報のサポート


健康面・住居情報のサポート
病気やケガの保険、学生宿舎まで、
あらゆる学生生活をサポート                     

 

 

災害保険など

 在学中に病気やケガをした場合に給付金などを受け取ることができる保険や、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊した場合に損害賠償を保障する保険を取り扱っています。

 

保健管理センター

 保健管理センターは、健康診断や健康相談を行い、学生および教職員の疾病を予防し、心身両面の健康増進を図ることを目的とする全学的な施設。学生の勉学や生活の上での悩みについても相談に応じています。

保健管理センター

定期健康診断

  毎年、4月に全学生を対象に定期健康診断を実施。定期健康診断受診者には、健康診断証明書を発行します。

診療・相談 
診療 医師が診察後、投薬あるいは他医療機関を紹介します。
健康相談 身体の健康上の問題や悩みについて、医師または看護師が相談に応じます。
食事に関する相談は、管理栄養士が対応します。
カウンセリング・学生相談 学生生活のさまざまな悩みにカウンセラーが応じます。私生活、勉強、課外活動、進路変更、転科・転学部、再受験、大学院進学、友達づくり、対人関係、先輩や教員とのトラブル、失恋、性格、自己開発、不安、劣等感、性的な悩み、いじめなどなど・・・、さまざまな悩みについて一緒に考えます。
メンタルヘルス相談 心の健康上の諸問題について、精神科医師が相談に応じます。

 

下宿・アパート

 新入生を対象にしたアパートなどの斡旋会場を3月の合格発表と同時に、大学内に設けています。

  東広島市内 広島市内
間取り 1K~1DK(6~10畳) 1K~1DK(6~8畳)
家賃相場 25,000〜45,000円/月 30,000〜80,000円/月
設備 台所・バス・トイレ・エアコン(一部除く)つき

※東広島市内には、学生のための指定下宿として約8,000室が用意されています。

【間取り例】 

 

 

STUDENT’S VOICE
「家事が大変だけど、自分のために24時間まるまる使えます!」
アパート

理学部 数学科 3年 山下 大介

 一人暮らしの魅力は、自由に時間を過ごせることが魅力です。しかし、自分で時間をしっかり管理しないと生活のリズムが乱れてしまいます。私は交響楽団に所属しているため夜の9時頃まで、練習し、帰宅します。帰宅後、夕食を作りますが、料理が面倒な時は友達と食事に行ったり、出来合いの物を買って済ますこともあります。就寝は12時頃ですが、大学のキャンパスまでは自転車で5分なので、朝の1コマ目の授業にも余裕です。今は慣れましたが、一人暮らしを始めた頃、朝起きるのがつらく、高校の時に毎日起こしてくれた母親のありがたみがわかりました。

 

 

学生宿舎(学生寮)

東広島キャンパス内の緑に囲まれた一画に学生寮があります。

宿舎区分 男子学生宿舎
(Aタイプ)
男子学生宿舎
(Bタイプ)
新学生宿舎
(Cタイプ)
女子学生宿舎
(Dタイプ)
入居定員 292名 100名 70名 200名
日本人募集人員 約110名 約20名 男子のみ 約20名 約55名

寄宿料(月額)
共通経費(月額)
光熱水量(月額)


7,500円
1,400円
約10,000円
 
4,700円
1,500円
約10,000円

15,000円
700円
約10,000円

4,700円
1,500円
約10,000円

設備

※詳細は入居者募集要項
または本学ホームページで
ご確認ください。

●Aタイプ:

(個室)ベッド(棚付き)・机・椅子・冷暖房機・ミニキッチン等

(各階共用)洗濯室・浴室・便所・談話室

●B・Dタイプ: (個室)ベッド・机・椅子・冷暖房機・書籍棚・洗面・便所等
(各階共用)洗濯室・浴室・談話室・補食室
●Cタイプ: (個室)ベッド・机・椅子・冷暖房機・ミニキッチン・洗面・便所・浴室等
(各階)洗濯室
所在地 〒739-8511 東広島市鏡山二丁目812番地の62


 

 

STUDENT’S VOICE
「最高のコストパフォーマンス!」

法学部 法学科昼間コース 1年 宇野 由起信

 

 寮の一番の魅力は、なんといってもコストパフォーマンスが良いことです。僕の住んでいる10号館は、寮の中でも一番安いタイプで、家賃・共益費・インターネットなどの料金を含めて、1ヶ月1万円ほどで住むことができます!

2年間寮に住んだ場合、例えば、家賃3万円で下宿している友達よりも48万円もお得になります。それにも関わらず、部屋にはベッド・机・本棚・トイレ・洗面台があらかじめ備わっており、共同スペースには各階に、シャワー室・洗濯室・大きなキッチン・大きな冷蔵庫もあります。

さらに、寮は広島大学のすぐ隣にあるので、利便性もバッチリです。自転車だと5分ほどで大学に行くことができます。また、寮には隠れスポットが存在します。寮の裏には大きな池があり、夜になると、寮の明かりと満天の星空のコントラストが絶景です!

寮の欠点として、部屋が少し狭いことが挙げられますが、一人暮らしの部屋なので、少しくらい狭い方が帰ってもあまり寂しくないですよ(笑)。

 

「すぐ側に友達がいるから、安心、楽しい!」
  理学部 物理学科 1年 末松 知夏

寮に入って一番良かったことは、周りに友達がいることです。入学する前は一人暮らしに不安を抱えていましたが、寮で暮らしていると、周りに同じような境遇の人たちがいて共に助け合うことができます。例えば、夜になって調味料が切れてしまった時は友達に少し分けてもらったり、自室に虫が出た時も殺虫剤を貸してもらったりしました。また、寂しい時は談話室でしゃべったり、ラウンジでいっしょにテレビを見たりもしています。

寮での生活は、自分自身を成長させてくれる恵まれた環境だと思います。例えば、お風呂やキッチンが共同なので、汚してしまったらすぐに拭く、食べた後はすぐに片付けるということを嫌でもしなくてはなりません。また、部屋もあまり広くはないので、出来るだけこまめに整理整頓するようにしています。なお、寮に門限はありませんが、廊下の音が個室に響かないように、あまり遅い時間に帰らないように心がけています。

このような寮での生活を通して、私はきちんとした生活習慣を身につけることができ、大学生活もとても楽しく過ごせています。
 

  

 

■学生生活に関するお問い合わせ先 
授業料免除、入学料免除、フェニックス奨学制度、
学生健康保険組合などのご相談
TEL(082)424-6163/FAX(082)424-6159
住所:〒739-8514 広島県東広島市鏡山1-7-1
広島大学 教育室 学生生活支援グループ
奨学金のご相談
TEL(082)424-6169/FAX(082)424-6159
住所:〒739-8514 広島県東広島市鏡山1-7-1
広島大学 教育室 学生生活支援グループ
学生宿舎、下宿・アパートのご相談
TEL(082)424-5794/FAX(082)424-6159
住所:〒739-8514 広島県東広島市鏡山1-7-1
広島大学 教育室 学生生活支援グループ