学長賞を受賞して(小平胖可)

 この度は学長賞を賜り心からお礼申し上げます。
 受賞に当たりましては、教育学研究科長の中原先生はじめ、造形芸術教育学講座の先生方に、深く感謝申し上げます。
 広島大学では、長い間多くの方々にたいへんお世話になりました。心ならずも仕事の途中で病に倒れ、皆様には多大なご迷惑をおかけすることになってしまいました。
 やりかけの様々なことへの、主人の無念の思いを身近に感じておりました私にとりましても、この受賞は心に残る記念になりました。主人の作品のある学士会館での授賞式に列席させていただけましたことも、大変に嬉しいことでした。
 命の限りを感じたとき、せめてもの自分の思いの丈を『若い学生さん達は、広島大学で学ぶことに誇りと気概をもって頑張って欲しい。』『先生方の益々の発展的研鑽を祈る。』と必死で語っておりました。この言葉を主人から皆様へのお礼の言葉とさせていただきたいと存じます。ありがとうございました。

平成15年12月3日
小 平 弘 子
(元)大学院教育学研究科 教授 故 小 平 胖 可 氏の奥様


up