第20回(令和3年度)学長表彰

広島大学長表彰

※学外,学内,五十音順に記載,敬称略

井上 徹 広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)教授
「プレート収束域の物質科学研究拠点」の拠点リーダーとして,学際融合研究や国際共同プロジェクトの推進に尽力し,その成果を拠点の科学研究費獲得及び国際共同研究の増加につなげ,本学の認知度向上に大きく寄与するなど,本学の発展に顕著な貢献をされました。

○田治 明宏 広島大学大学院医系科学研究科契約技術職員
広島県における新型コロナウイルス感染症への対応において,病院や社会福祉施設等でのクラスター発生事案の現場支援の最前線に立って感染拡大を防止し,当該施設における事業の継続や地域医療の継続に尽力するなど,本学の発展に顕著な貢献をされました。

○西原 禎文 広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)教授
世界的課題となっている不揮発性メモリの記録密度の向上において,単一分子で電気的メモリ効果を示す「単分子誘電体」の開発に世界で初めて成功し,この難題を解決し得る要素技術を発見した。この業績により本学の優れた研究力を世界に示すなど,本学の発展に顕著な貢献をされました。  

(向かって左から,井上徹,越智学長,田治明宏,西原禎文)

広島大学長特別表彰

○大毛 宏喜 広島大学学術院(病院)教授
○岡本 百合 広島大学学術院(保健管理センター)教授・保健管理センター長
○木内 良明 広島大学学術院(病院)教授・病院長
○田中 純子 広島大学理事・副学長(霞地区・教員人事・広報担当)
○田原 栄俊 広島大学学術院(大学院医系科学研究科)教授

新型コロナウイルス感染症への対応において,広島県唯一の国立大学である本学の使命を果たすべく,PCR検査の実施,ワクチンの接種,医療提供体制の整備など,本学の研究面,医療面での実績に基づき,積極的且つ真摯に社会貢献活動に取り組まれました。

(向かって前列左から,田中純子,越智学長,岡本百合,後列左から,木内良明,田原栄俊,繁本憲文(大毛宏喜代理))

Phoenix Outstanding Researcher Award

○金指 正言 広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)准教授
○河野  佑 広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)准教授
○シャリフィ アユーブ 広島大学学術院(大学院人間社会科学研究科)准教授
○富川  光 広島大学学術院(大学院人間社会科学研究科)准教授
○中森 正博 広島大学学術院(病院)助教
○長澤 寛規 広島大学学術院(大学院先進理工系科学研究科)助教
○前田 慶明 広島大学学術院(大学院医系科学研究科)講師

本学の若手研究者として研究活動に邁進し,多くの学術研究論文を執筆されるなど,優れた研究業績を挙げられ,本学の研究力の向上に顕著な貢献をされました。

(向かって前列左から,金指正言,河野佑,越智学長,シャリフィアユーブ,富川光,後列左から,中森正博,長澤寛規,前田慶明)


up