入学案内

建築を志す皆様へ

日本の建築家は世界中で活躍しており人類の文化創造に貢献していますが、そこには幅広い知識に加えて深い倫理観が求められています。とりわけ広島においては、平和な生活環境を創造するための知恵が集積されています。一方、世界でも有数の地震国である日本では、耐震性の高い建物を設計する技術が求められています。さらに、環境に優しい建物を建設して高度な居住環境を形成するための技術が必要になっています。

建築プログラムでは、多岐にわたる建築物およびそれを取り巻く地域的な環境を工学的に取り扱うため、建築設計、地域計画、都市計画等について学習します。その中で、建築物における計画的・環境設備的・構造的な設計およびその配置に対して、個々の人間および社会の営みにより必要な空間を確保、制御することが中心的な課題になっています。

工学的技術の進歩により、種々の側面を一人で全うすることが現代では困難になっていますが、これらの学習を通じて、そのような建築に関する技術的問題に対して、いずれかの分野における高い専門性を持ち、分野横断的な能力を有する技術者・研究者・建築家を輩出することを目標にしています。


up