【受賞】建築学専攻の田村さんが 2019年度日本建築学会大会学術講演会 若手優秀発表賞(情報システム技術部門)を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 建築学専攻 博士課程後期2年の田村 将太さんが、2019年度日本建築学会大会学術講演会 若手優秀発表賞(情報システム技術部門)を受賞しました。
同賞は、2019年度日本建築学会大会学術講演会での研究発表「平成30年7月西日本豪雨災害被災地におけるGIS活用事例報告:三原市災害ボランティアセンターでの活動を通して」が特に優秀な研究発表として認められたため授与されました。
(受賞日:2019年10月25日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 建築学専攻(都市・建築計画学研究室)
 教授 田中 貴宏
 TEL:082-424-7866

建築学専攻のページへ

受賞者一覧のページへ


up