学生表彰(研究科長表彰)

被表彰者一覧

平成28年度

○学術研究活動

氏名 学科・専攻 表彰理由等 備考
田口 和浩 医歯薬保健学研究科医歯薬学専攻2年 2016年国際移植学会(The International Congress of the Transplantation Society(TTS2016) において、生体肝移植における門脈圧抗進に関する予後検討及び免疫学的意義について発表し、高い評価を受けた。  
佐伯 吉弘 医歯薬学総合研究科博士課程創生医科学専攻4年 博士課程における学術研究活動として、国際学会発表や学会賞の受賞、また、英文誌への掲載など、十分な成果をあげており表彰に値する。  
長野 学 医歯薬保健学研究科医歯薬学専攻4年 現在進行中の研究について、日本国内の若手糖尿病研究者、並びに肥満研究の中で卓越した成績を修められたと認められた。  
内田 宅郎 医歯薬保健学研究科医歯薬学専攻4年 ウィルス学で最も高い評価をされてる Journal of Virology に掲載されているとともに、学会等でも表彰されている(The 25th Conference of APASL において、Presidential Award を受賞)。学術研究活動においても極めて顕著な業績をあげている。
植月 亮 医歯薬保健学研究科医歯薬学専攻4年 口腔外科領域において最大かつ最も権威ある口腔外科学総会・学術大会において2年連続で優秀口演賞を受賞した。2年連続でこの賞を受けた者は、長年続く伝統ある当学会で前例が無いと思われる。また、広島大学歯学会においても奨励賞を受けた。博士課程期間内に三度も学術研究賞を受けるのは、この者が極めて優秀であると評価され、口腔外科会において今後多大なる貢献が期待される証である。  
入江 泰正 医歯薬保健学研究科医歯薬学専攻2年 第34回日本骨代謝学会 優秀ポスター賞、ANZBMS2016 Travel Award(日本骨代謝学会より受賞)、2016ESA-SRB-ANZBAMS conference Plenary poster賞、ASBMR 2016 TravelAward(日本骨代謝学会より受賞)、2016 ASBMR Plenary poster 賞、2016 ASBMR Young Investigator Awardなどの学会賞を受賞し、研究業績が国内外で高い評価を受けた。  

※備考欄に※印のある者は、学長表彰も併せて受賞。

平成27年度

○学術研究活動

氏名 学科・専攻 表彰理由等 備考
岡野 圭介 医歯薬保健学研究科
医歯薬学専攻3年
学術誌SURGERY(impact factor 3.380)に論文 "Remnant pancreatic parenchymal volume predicts postoperative pancreatic insufficiency after pancreatectomy" を投稿、acceptされた  
VERMA SAPANA 医歯薬保健学研究科
医歯薬学専攻4年
2015年アメリカ移植学会(American Transplant Congress 2015)における学会賞受賞(Young Investigator Award)  
坂井 寛 医歯薬保健学研究科
医歯薬学専攻4年
2015年アメリカ移植学会(American Transplant Congress 2015)における学会賞受賞(Young Investigator Award)  
美山 貴彦 医歯薬学総合研究科
博士課程創生医科学専攻4年
第57回米国血液学会(ASH Annual Meeting)における研究発表とAbstract Awardの受賞  
後藤 景介 医歯薬学総合研究科
博士課程創生医科学専攻4年
泌尿器系癌の分子病理学的研究に関する研究業績が国内外において高い評価を受けた

※備考欄に※印のある者は、学長表彰も併せて受賞。


up