サステナブル・ディベロップメント実践研究センター

センターの概要

 広島大学サステナブル・ディベロップメント実践研究センターは、平成22年6月に設立されました。学際融合領域研究部門と応用展開部門の二つの部門からな ります。前者は平成22年度に採択された科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進プログラム」の「国際サステナブル科学リーダー育成シス テム」の構築を担っています。一方、後者は同年度に採択された文部科学省特別経費(プロジェクト分)「中米・カリブ海諸国をフィールドとした持続可能な発 展に関する研究」を実践しています。前者の研究成果を発展途上国に応用展開するのが後者で、二つの部門は協調してサステナブル社会の構築を目指していま す。

センター長からのメッセージ

 当センターが育成しようとしている「国際サステナブル科学リーダー」は、本学が特色と実績を有する物質・材料科学、生命科学、地球環境科学の学際融合領域 での国際拠点を、本学に構築するために、革新的かつ創造的に研究・教育を展開できる研究者です。これらのリーダーを輩出することによって「サステナブル科学」の国際的拠点となり、持続可能な社会の構築に貢献できるよう努めてまいります。

学際融合領域研究部門 国際サステナブル科学リーダー育成システム
【お問い合わせ先】

広島大学 学術室学術推進グループ
〒739-8511
広島県東広島市鏡山1-3-2
電話:(082)424-6984
E-mail:gakujutu-ssoumu@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角@に置き換えてください)


up