強盗致傷容疑により本学部学生が逮捕されたことについて



10月16日に教育学部学生が強盗致傷の容疑で逮捕される

というきわめて残念な事件が発生しました。現在、警察で

捜査中のため詳細は判明せず、事実関係について確認中で

す。

 しかしながら、本学部学生がこのような事件で逮捕され

た事実はきわめて重大で、誠に遺憾なことであります。教

育者の養成を担うべき学部として、あってはならない事件

であり、この事態を痛切に受けとめております。

 お怪我をされた方をはじめ、被害に遭われた店舗の皆様、

周辺地域の皆様方に対しまして、大変申し訳なく衷心より

お詫び申し上げます。

 あわせて、「広大生」「教育学部」という言葉が大きく

とりあげられたことにつきましても、部局を預かる者とし

て、保護者、卒業生、関係者の方々に深くお詫びを申し上

げます。

 今回の事件を厳粛に受けとめ、事件にいたった背景や要

因を調査するとともに、今後、学生指導をいっそう徹底す

るよう教職員全員で努めてまいります。



2006年10月17日

       教育学研究科長・教育学部長 坂越 正樹



up