公開講座「ルソー生誕300年の年に」を開催します



 この度、大学院教育学研究科では、日本が世界に誇るモーツァルト研究の第一人者、海老澤敏先生をお招きして、

下記の通り公開講座を開催いたします。貴重な機会ですので、皆様ふるってご参加下さい。



                             記

【日時】2012年9月28日(金)18:30~20:00

【場所】広島大学大学院教育学研究科F棟101室(音楽棟・演奏室) <東広島キャンパス>

【講師】海老澤 敏(えびさわ びん)先生



【演題】ルソー生誕300年の年に ~音楽家ルソー登場・モーツァルトとともに~



【講演概要】

 今年はスイスのジュネーヴで生まれ、18世紀思想界、そして教育思想史にもまこと重要な影響を及ぼしたジャン=

ジャック・ルソーの生誕300年に当たります。そのルソーが当時および後代の音楽思想、音楽教育史にもユニークで

注目すべき刻印を残したことは、とりわけ日本では未だにほとんど知られていません。私が主宰する日本モーツァル

ト研究所が企画し実現した二つの演奏会の録画をご紹介しながら、ルソーの音楽家、そして音楽思想家と しての側

面を同じく18世紀の奇蹟ヴォルフガング・アマデーウス・モーツァルトとの関係にも触れつつお話しいたしましょう。

(海老澤 敏)



【講師略歴】

 東京大学文学部美学美術史学科卒業、同大学院人文科学研究科美学専攻修士課程修了。仏政府給費留学生とし

て滞仏。現在、尚美学園大学大学院特別専 任教授、日本モーツァルト研究所所長、ザルツブルク国際モツァルテー

ウム財団名誉財団員、同財団モーツァルト研究所所員、ボローニャ王立音楽アカ デミー名誉会員。文化功労者。元

国立音楽大学学長・理事長・学園長・前新国立劇場副理事長、前新国立劇場オペラ研修所所長。芸術選奨文部大臣

賞、 紫綬褒章、オーストリア共和国有功勲章学術・芸術第一等十字章、仏政府学術功労勲章および芸術文化勲章オ

フィシエ他、受賞(章)多数。モーツァル ト、ルソーに関する著書・訳書多数。





 ※入場無料





【お問い合わせ先】

音楽文化教育学講座 事務室

Tel:082-424-6834


up