シンポジウム「初等教育教員養成モデル・コア・カリキュラムの開発」を開催します



代替テキスト

【2012年度教育学研究科講演シリーズ第4回】



シンポジウム「初等教育教員養成モデル・コア・カリキュラムの開発」のご案内

 このたび、大学院教育学研究科では、小学校教員養成の学部カリキュラムの改革の成果を交流し、今後の小学校教員養成の学部カリキュラムの改善の方向を議論するシンポジウムを開催します。

 参加費は、無料です。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

                          記

【日時】  平成24年11月25日(日) 13:00~17:00

【場所】  広島大学大学院教育学研究科(広島大学東広島キャンパス)

       管理棟 第1会議室他 (東広島市鏡山1-1-1)

       会場へのアクセスは以下のURL及び経路をご参照ください。

       http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/access/higashihiroshima/

       ●JR山陽本線を利用する場合:

        JR西条駅→バス「広島大学」行→バス停「広大北口」

       ●広島空港を利用する場合:

        広島空港→バスJR山陽本線白市駅→JR西条駅→バス「広島大学」行→

        バス停「広大北口」

       ●JR新幹線を利用する場合:

        JR広島駅→JR山陽本線西条駅→バス「広島大学」行→バス停「広大北口」

【内容】  シンポジウム:初等教育教員養成モデル・コア・カリキュラムの開発



       ・池田吏志氏(広島大学大学院教育学研究科 講師) 

         初等教育教員養成に必要なカリキュラムとは

         ―各教科と教職科目を架橋する「ウェブ型カリキュラム」の試み―



       ・加藤寿朗氏(島根大学教育学部 教授) 

         教師力を育成する多角的評価プログラムの開発と展開

         ―「1000時間体験学修」「面接道場」「プロファイルシート」を中心として―



       ・赤沢 早人氏(奈良教育大学 准教授)  

         カリキュラム・フレームワークに基づく教員養成カリキュラムの開発と展開



       ・福場克史氏(東広島市立東西条小学校 校長)

         小学校教員を志すみなさんへ ―今 培ってほしい資質・能力―

       12:40~13:00  受付

       13:00~15:00  シンポジウム (第1会議室)

       15:20~16:20  分散会  第1<福場氏>、第2<加藤氏>、第3<赤沢氏>、第4<池田氏>

                   分散会は講師の報告への質疑と意見交換を中心に運営します。

       16:30~17:00  全体会 (第1会議室)

【対象】   主な対象者は、小学校教員養成に携わる大学教員、小学校教員養成課程に在籍する学生及び大学院生、

      小学校教諭の方々です。

       参加費は無料です。参加申し込みは、申込用紙に必要事項を記入し、FAX送付かメールのPDF添附で送付

      してください。

       定員は100名です。会場定員を超えた時点で受付を終了させていただきますので、お早めにお申し込みくだ

      さい。



【送付先】 初等カリキュラム開発 教務補佐:奥江実代(月・水・木勤務)

       FAX送付先:082・424・7169(初等カリキュラム開発資料室)

       メイルアドレス:miyookue(AT)hiroshima-u.ac.jp *(AT)は半角@に置き換えてください。

【お問い合わせ先】 

       広島大学教育学研究科 初等カリキュラム開発講座 

       木原成一郎 直通電話&FAX:082-424-7154

       メイルアドレス:kiharas(AT)hiroshima-u.ac.jp *(AT)は半角@に置き換えてください。



 ポスターおよび申込用紙はこちらから(PDF:355KB)



*本プロジェクトは、平成24年度広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクトとして、部局長裁量経費の支援を得

  て運営されています。


up