福利厚生

文部科学省共済組合

・病気・出産・育児・介護等の際の給付制度のほか、団体積立終身保険制度、財形持家融資制度、各種貸付事業等を設けています。
・職員の健康を維持するため、毎年健康診断や人間ドックを実施しています。
・全国各地にある国家公務員共済組合連合会の宿泊施設や保養所を割安で利用できます。

 

労働災害補償制度

業務上の災害(負傷、疾病または死亡)、通勤途中の災害に関して、社会復帰や生活安定のための補償制度を設けています。

 

学内施設

学内の体育館、テニスコート、グラウンド等の体育施設が、昼休みや勤務時間終了後、休日において利用することができます。
また、附属図書館の蔵書、視聴覚資料等を利用することができます。

 

宿舎

世帯用宿舎(有料)があります(希望者が多い場合は、入居できないことがあります。)

 

働きやすい職場環境の整備~育児支援制度
くるみんマーク

広島大学では、家庭生活と教育・研究・就業とを両立させるための男女への支援に取り組んでおり、次世代育成支援対策推進法に基づく、「第2期行動計画(H22.4.1~H26.9.30)」を策定し、目標をすべて達成したので、2014年認定事業主として認定を受けました。

育児支援制度として、例えば、育児休業は子どもの3歳の誕生日の前日まで取得することができます。育児休業期間中は無給ですが、一定の要件を満たした雇用保険被保険者は、申請により育児休業給付金(期間は子の1歳の誕生日の前日まで。現在、休業開始時賃金月額の50%)を受けることができ、共済保険や社会保険の掛金も、取得期間中は免除されます。
このほかにも、子の看護のための特別休暇、男性職員を対象とした特別休暇(妻の出産や出産に伴う養育のため)等、多様な制度があります。


up