工学部の理念および教育目標

工学の目的

工学の目的は“具現化の探求”であり,以て人類の平和,発展,存続に寄与することである。すなわち,自然との調和の中で,社会における要請,課題を解決するための具体的方策を科学的知識に基づいて検討し,実現化することである。

工学部の設置理念

  1. 工学上の学術及び技術に関する教育を推進すること
  2. “工学の目的”達成のための基礎学力と社会性,自律性を有する人材を育成すること
  3. 豊かな社会作り,さらには人類の平和,発展,存続に貢献すること

工学部の教育目的

  1. 工学の目的を理解させ,社会性,自律性を養うこと
  2. 工学に必要な基礎的知識を習得させること
  3. 工学に携わる能力を身につけさせること
  4. 工学を継承,発展させる人材を育成すること

工学部の教育目標

  1.  人・社会・自然と工学の関わりを重視する教育の実施
  2.  論理的思考力,解析・統合能力の養成
  3. 確実な基礎に立つ総合力の養成
  4. 広い視野,柔軟な適応力や創造力の養成,及び自己啓発・研鑚意欲の醸成
  5. 高度情報化への適応
  6. コミュニケーション能力の向上

     

 


up