フェニックス工房竣工式を開催しました



 4月15日,東広島キャンパスで,フェニックス工房の建物が完成し, 

フェニックス工房竣工式を開催しました。

 フェニックス工房は,学生に「ものづくり」を体験し,興味を持ってもらう

目的で学校工場の一角に古い工作機械等を並べただけで,平成8年に

スタートしました。

 これまで,狭いスペースでありながら卒論・修論のためのものづくりに

多くの方が利用され,また,NHK主催のロボットコンテストや鳥人間コン

テストに出場するチームにも利用されました。

 この度,各方面からのご支援をいただき,新しい建物が完成し,設備も

充実しました。 今後,フェニックス工房は,さらに機械・工具等の充実を

図り,「ものづくり教育の拠点」として,学生の自主性・創造性を養い,独自           完成したフェニックス工房

のアイデアを具体化するために自ら設計・製作する場所として役に立つ

ものにしていきます。

竣工式での看板序幕

        

工房内を見学する関係者 (1階・ものづくりスペース)

工房内を見学する関係者(2階・製図室)

担当 : 広島大学工学部・工学研究科 学校工場

      技術センター(工作部門)

       石原 ・ 矢吹 (082-424-7535)


up