【受賞】工学研究院・高木准教授、石井教授が日本機械学会からROBOMEC表彰を受賞しました



広島大学大学院工学研究院・電気電子システム数理部門の高木 健准教授、石井 抱教授が、

一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門から「ROBOMEC表彰」を受賞しました。

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011において、

「振動駆動型負荷感応無段変速機を用いた完全密閉型バルブの開発」と題する研究を発表したところ、

特に優秀でありロボティクス・メカトロニクス部門の発展に寄与するところ大と認められたため表彰されました。

【この記事に関する問い合わせ先】

大学院工学研究院 電気電子システム数理部門

准教授 高木 健 ・ 教授 石井 抱

TEL:082-424-7692


up