社会人ドクターをお考えの方へ

-今、「博士」が求められています-

博士(ドクター)は,学位の中でも最高レベルです。
つまり,技術開発力・研究能力の高さの証拠です。
特に海外では,博士という称号の有無が大きな違いを生むことがあります。
グローバル化している産業界では,博士は世界へ通じる鍵であり,武器でもあります。

広島大学大学院工学研究科では,各種の研究機関,教育機関,企業等に在職したまま博士課程後期(ドクター)へ入学できる「社会人特別選抜」を設けており,毎年,約10~20名の方が社会人ドクターとして入学されています。

社会人ドクターになるには

「社会人としてドクターコースに入学したいけれど,まず何をしたら良いの?」

という問い合わせをよく頂戴します。
出願をお考えの方は,「工学研究科の研究内容と教員名」を参照いただき,指導を受けたい教員へ事前にご連絡ください。

「自分に適した指導教員が分からない・・・」,という方。。ご安心ください!!!

こちらのページで必要事項を入力してください。
入力いただいた研究内容に合致する分野の教員から,直接連絡いたします。
  ※必ずしもマッチングが行えるとは限りません。
   その場合は工学研究科支援室より連絡いたします。

教員との研究計画の打ち合わせ等が完了し,指導の内諾が得られたら,入学試験を受験します。

入学試験

入学時期は,4月または10月です。例年,以下のスケジュールで入学試験を実施しています。

【4月入学】   
 ・出願期間 : 1月上旬   
 ・入学試験 : 1月下旬

【10月入学】  
 ・出願期間 : 7月下旬  
 ・入学試験 : 8月下旬

具体的なスケジュールは,こちらのリンク先をご覧ください。

博士課程後期の修了要件

博士課程後期の修了要件は,以下のとおりです。

(1) 当該課程に3年以上在学し,必要な単位を6単位修得すること
(2) 必要な研究指導を受けた上で博士論文を在学期間中に提出し,その審査及び最終試験に合格すること(※)

  (※)学位を申請するには,各専攻が定める要件を満たす必要があります。
     具体的な基準は,こちらのページをご覧ください。

【早期修了について】

博士課程後期の標準修業年限は,3年ですが,本研究科教授会が優れた研究業績を上げたと認めた方は,1年以上在学 (2年未満の在学期間で修士課程(博士課程前期)を修了した方は,当該在学期間を含めて3年以上在学)し,所定の単位を2単位以上修得することにより,修了することができます。

経済的支援

広島大学では,入学金・授業料免除,成績優秀学生奨学制度等を設けています。
各制度の詳細は,こちらのページをご覧ください。(一部,社会人は対象外の制度もあります。)

「広島県未来チャレンジ資金」制度について

広島県では,大学院等専門課程で高度な知識を身につけ,将来広島県内企業等で働く意欲のある方を対象に,修学に必要な資金を貸し付ける制度を設けています。(無利子)
大学院修了後,9年間のうち8年間以上広島県内企業等に就業した場合は,全額の返還が免除されます。(一部返還免除もあります。)
対象者の要件,貸付金額等の詳細については,以下リンク先をご覧ください。

【「広島県未来チャレンジ資金」制度の問い合わせ先】

  広島県商工労働局産業人材課 人材育成グループ TEL:082-513-3420

教育方法の特例

修学期間中は,勤務を離れ学業に専念することが必要となるため,大学院教育を受ける機会が制約されがちです。このような社会人に対して,本研究科では,大学院設置基準14条の「大学院課程においては,教育上特別の必要があると認められる場合には,夜間その他特定の時間又は時期において,授業または研究指導を行う等適切な方法により教育を行うことができる」という規定を適用して,教育方法の特例を実施しています。

 
【履修方法について】
(1) 指導教員の合意を得て,授業及び研究指導の一部を次の設定する時期に受講することができます。
・長期休暇期間中に集中講義を設定。
・週休二日制に対応する場合は,土曜日・日曜日に設定。
・必要に応じて平日の夜間の時間を設定。
 
(2) 指導教員が,学位論文の作成が進展しており,企業等に研究に係る優れた施設や設備があり,
     それを用いた方が成果が上がると認める場合は,勤務する企業等においても研究することができます。

この教育方法の特例を希望する方は,あらかじめ,指導予定教員と特別措置の実施について相談し,合意を得た上で出願してください。(募集要項中の特例措置希望書を出願時に併せて提出してください。)
入学時に指導教員のもとで特例措置も含め,3年間の履修計画を作成します。

問い合わせ先

広島大学大学院工学研究科支援室(大学院課程担当)

 TEL:082-424-7518,7519
 E-Mail:kou-gaku-daigakuin*office.hiroshima-u.ac.jp 
 (*は半角@に置き換えてください。)


up