【受賞】工学部第四類の林さん他2名が日本建築学会「銀茶会の茶席」設計コンペティション審査員賞を受賞しました

広島大学工学部第四類(建築プログラム)4年の林 恭平さん、福島 岳大さん、広島大学大学院工学研究科建築学専攻 博士課程前期1年の村田 拓海さんが,日本建築学会「銀茶会の茶席」設計コンペティション審査員賞を受賞しました。
同賞は,研究室活動の一環として、日本建築学会主催建築文化週間2019学生グランプリ「銀茶会の茶席」設計コンペティションにて提案した「素透籠庵」が、特に優秀と認められたため授与されました。
(受賞日:2019年8月16日)

「素透籠庵」模型写真

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 建築学専攻(建築設計学研究室)
 准教授  中薗 哲也
 TEL:082-424-7834

【建築学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up