• ホームHome
  • 工学部第四類 (建設・環境系)
  • 【受賞】社会基盤環境工学プログラムの木戸さん ほか3名が令和6年度砂防学会「和歌山大会」若手優秀発表賞を受賞しました

【受賞】社会基盤環境工学プログラムの木戸さん ほか3名が令和6年度砂防学会「和歌山大会」若手優秀発表賞を受賞しました

広島大学大学院先進理工系科学研究科 社会基盤環境工学プログラム 博士課程後期1年 木戸 理歩 さん、井上 卓也 准教授、サムナー 圭希 研究員、ほか学外者1名が、令和6年度砂防学会「和歌山大会」若手優秀発表賞を受賞しました。
同賞は、令和6年度砂防学会「和歌山大会」における発表が、優れた調査研究発表と認められたため授与されました。(受賞日:2024年5月17日)

発表題目:「T気候変動が凍結融解による土砂生産に与える影響」

【社会基盤環境工学プログラムのページへ】

【この記事に関するお問合せ先】

広島大学大学院先進理工系科学研究科 社会基盤環境工学プログラム(水工学研究室)
准教授 井上 卓也
TEL:082-424-7817


up