新渡日の留学生向けサービス

広島大学では、入学される留学生の方のために、東広島キャンパス周辺の民間アパートを借り上げ、一般的な家賃相場より大幅に安く提供しています。宿舎料は「S-CLASS:20,000yen」「A-CLASS:15,000yen」「B-CLASS:10,000yen」の3グレードから選べます(2014年10月現在)。 また、家電など生活に必要な製品の購入(新品、中古品)・レンタルの申込みを受付けています。申し込まれた製品は、入居時にあなたの部屋に設置してもらえます。

薛 東東(セツ トウトウ) (中国出身)
文学研究科博士課程前期

私が住んでいるアパートの他にも、広島大学が借り上げているアパートは多数あります。入居の前に、ウェブサイトに掲載されている情報をしっかり読んでおくことをお薦めします。

それでは、2014年10月から「コーポMIYOSHI(A-CLASS)」に居住している私の体験談をお話しします。

大学とアパートの間にはコンビニも

私のアパートから大学までは、自転車で10-15分。通学しやすい距離にあります。アパートの近くにはコンビニがあり、私はここでアルバイトをしています。また、私が住んでいる場所は、街の中心地ではないので、とても静かです。本や論文を読むには、とても快適な環境だと思います。

部屋の設備が整っている

私の部屋にはエアコンや洗面台がはじめから備わっています。また、レンタルサービスを利用し、ベッドと洗濯機を入居前に入れておいてもらったので、生活をスタートするのに困ることはありませんでした。

お気に入りは、広いキッチン

私の部屋に遊びに来た友達も、思わず「広い!」と言います。ゆったりとしたスペースで料理ができるので、料理をする意欲が湧きます。友達といっしょに料理をしても狭くないのも良いですね。また、クローゼットには、収納スペースがしっかりあるので、今後、荷物や思い出の品が増えても大丈夫そうです。


up