教育研究活動

平成30年度教育研究活動

幼小中一貫教育研究会

本学校園では,本年度新たに文部科学省研究開発学校の指定を受け,新領域「光輝(かがやき)」を核とした研究開発を進めています。本年度は研究開発1年目にあたり, その研究開発の取組を12月2日(日)に次の内容で公開します。

 

<主な提案内容>

①幼小中12年間一貫の発達と接続を意識した新たな学年区分による保育・授業の中で3つの次元(「横断的な知識」・「レジリエンス」・「躍動する感性」)の基礎となる資質・能力を育む新領域「光輝(かがやき)」

②「主体的・対話的で深い学び」を実現するための保育・学習指導のあり方

―新幼稚園教育要領・新学習指導要領に対応した学習内容や指導のポイント,評価方法等に関する保育・各教科の授業―

 

詳しくは以下の2次案内をご覧ください。

 

参加ご希望の方は申込用紙に必要事項をご記入の上郵送・FAXまたはメールで送信してください。

 多くの先生方のご参加をお待ちしております。

 

郵送先:〒723-0004

三原市館町2丁目6-1

広島大学附属三原学校園 一貫教育研究会事務局

FAX:(0848)60-0121(幼小中共通)

 

申込締切:平成30年11月22日(木)

小学校授業づくり研修会(第9弾) CCL

平成31年2月2日(土),広島大学附属三原小学校にて,授業づくり研修会-Challenge to Creative Lesson-を開催いたします。

詳しくは以下の一次案内をご覧ください。

研究開発だより(「光輝(かがやき)」視点の保育及び,新領域「光輝」の授業)

過去の教育研究活動


up