附属学校園の目標・特色

本学の附属学校園は、広島大学全体の附属学校として位置付けられており、その基本的な理念と役割は、附属学校が直接的または間接的にかかわって学内外の人の発達の支援に貢献することとしています。それは、長年継続してきた次のような活動から見ることができます。
 
 

 個性を尊重しつつ、偏りのない教育を実践し、将来にわたって社会で幅広く活躍できるような児童・生徒を育てる。
 

 大学教員の専門的教育・研究活動に接しながら、教育の実践的先端的研究を行い、その成果によって全国の教育界の先導的役割を果たす。
 

 質量ともに充実した教育実習を行って資質の高い教員の養成に協力し、各地の教育界にその成果を反映させる。
 

 大学との多面的な連携を通して人にかかわる専門的研究の推進に協力する。


up