入試の種類と試験内容

博士課程前期

一般選抜
試験内容:第1日目は専門科目と外国語科目のうちから2科目(ただし、外国語科目2科目選択は不可)の筆記試験を3時間で解答、第2日目は口述試験(約20分)

社会人特別選抜
主な対象者:大学を卒業した(又は見込みの)方で、出願時に官公庁・企業等に連続して2年以上正規職員としての在職経験を有する方
試験内容:第1日目は小論文を1時間30分で解答、第2日目は口述試験(約20分)

フェニックス入学
主な対象者:入学年月の1日現在の年齢が55歳以上で、出願時に官公庁・企業等に連続して2年以上正規職員としての在職経験を有する方
試験内容:第2日目に口述試験(約20分)

医療アナリストプログラム特別選抜  
主な対象者:大学を卒業した(又は見込みの)方で、医療問題を社会科学的分析視角から学ぶことを志向する方
試験内容:第1日目は小論文を1時間30分で解答、第2日目に口述試験(約20分)

※出願資格、および試験の詳しい内容については、募集要項で確認してください。

博士課程後期

一般選抜
主な対象者:入学年月の1日現在、修士の学位又は専門職学位を有している方
試験内容:外国語1科目の筆記試験(1時間30分で解答)と口述試験(約30分)

※   出願資格、および試験の詳しい内容については、募集要項で確認してください。


up