「女性研究者支援システム改革」の縮減なき継続、拡充に関する要望書

  「女性研究者支援システム改革」の縮減なき継続,拡充に関する要望書」が、同じ文面で次の大臣宛に作成されました。

  内閣総理大臣 鳩山由紀夫殿
  文部科学大臣 川端達夫殿
  内閣府特命担当大臣(科学技術政策) 菅 直人殿
  内閣府特命担当大臣(行政刷新) 仙石由人殿
  内閣府特命担当大臣(男女共同参画) 福島みずほ殿

 要望書は、平成21年12月3日午後2時から4時半にかけて、次の大臣に提出されました。なお、署名は、平成21年11月25・26日の「女性研究者支援システム改革プログラム事業合同シンポジウム」の参加者によるものです。

作成された要望書の届け先:(届け順)
  1. 文科省川端大臣宛(文科省・川端基盤政策課長に渡す)署名簿(124名分)
    場所:基盤政策課
  2. 仙石由人 内閣府特命担当大臣(行政刷新)署名簿(62名分)
    場所:内閣府5階523号 大臣秘書官
  3. 福島みずほ 内閣府特命担当大臣
    (消費者及び食品安全、少子化対策、男女共同参画)署名簿(128名分)
    場所:参議院会館506号室(福島みずほ事務所)松本秘書
  4. 菅直人 内閣府特命担当大臣(経済財政政策、科学技術政策)署名簿(124名)
    場所:合同庁舎4号館507号室 砂山裕秘書官


up