【2017/11/18開催】「日本食・発酵食品の革新的研究開発拠点」主催シンポジウムのお知らせ

この度、生物生産学部において下記のとおりシンポジウム「発酵食品研究の最前線」を開催します。

日時

平成29年11月18日(土) 13:00~17:00

場所

広島大学生物生産学部 C206講義室

プログラム

講演1 『麹セラミドの腸内環境改善作用』
     北垣 浩志 教授(佐賀大学農学部)

講演2 『麹菌プロテアーゼの腸内フローラ改善作用』
     加藤 範久 名誉教授(広島大学大学院生物圏科学研究科)

講演3 『麹菌酵素のヘルスケア分野での利用』
     黒田 学 研究員(天野エンザイム株式会社)

講演4 『発酵食品「酒粕」の機能性成分と健康効果』
     伊豆 英恵 主任研究員(酒類総合研究所)

講演5 『日本人の腸内フローラ』
     中山 二郎 准教授(九州大学大学院農学研究院)

 

本セミナーは5研究科共同セミナーとなります。学生の皆さんも積極的にご参加ください。

【お問い合わせ先】
広島大学生物圏科学研究科 島本 整

TEL: 082-424-7897
E-mail: tadashis*hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up