先端加速器科学技術推進シンポジウム2009in広島



表記シンポジウム「宇宙の謎に挑む 日本の貢献」in広島 の開催が7/4に予定されています。

事前申し込みが推奨されているようですので、御希望の方は

http://home.hiroshima-u.ac.jp/kawabtkj/tmp/simpo_hiroshima_web.pdf

より要項と申し込み用紙をお受け取りの上、お申し込み下さい。

---

・先端加速器科学技術推進シンポジウム2009 in 広島

 「宇宙の謎に挑む 日本の貢献」

 日時:74日(土)13:30-16:30 (13:00会場)

 会場:広島国際会議場 国際会議ホール「ヒマワリ」

 入場:無料/定員250

    (事前申し込みされた方は優先入場できます)

 講演題目 

 ・「最先端の科学の力で挑む、宇宙の謎」

    東京大学数物連携宇宙研究機構 相原博昭氏

 ・「すばる望遠鏡が解き明かす宇宙」

    国立天文台 家 正則氏

 ・「世界初への挑戦 小惑星探査機「はやぶさ」の旅」

    宇宙航空研究開発機構 安部正真氏

 ・「ビッグバンを再現する究極の加速器」

    高エネルギー加速器研究機構 吉岡正和氏

 ・パネルディスカッション「宇宙はどこまで解明できるのか」

    モデレーター 多摩六都科学館館長 高柳雄一氏


up