第2回国際シンポジウム

アジアのグリーンイノベーションのための教育

日時:平成23年2月24日

会場:広島大学学士会館レセプションホール

主催:広島大学(大学院国際協力研究科、国際環境協力プロジェクト研究センター)

概要:本プログラムは毎年、サマーコースと称して2週間程度の修了生再教育プログラムを実施しており、2011年度は北京師範大学と共同で「グリーンイノベーションのための政策・計画ツール」というテーマで実施を計画していた。そのための準備として関連分野からの専門家を招き、特許制度、国際協力等様々な観点からグリーンイノベーションについての議論を行った。

プログラム

  • 開会挨拶: 藤原 章正 (広島大学大学院国際協力研究科・教授)
  • パネルディスカッション
    • 低炭素社会発展のためのグリーンイイノベーションの挑戦と機会, 馬奈木 俊介 (東北大学大学院環境科学研究科環境・エネルギー経済部門・准教授)
    • パテントシステムとグリーンイノベーション, 山本 宏 (知的財産マネージャー, 広島大学産学・地域連携センター)
    • 国際協力におけるグリーンイノベーションの展望, 安達 一 (国際協力機構地球環境部次長, JICA)
    • モデレーター: 金子 慎治 (広島大学大学院国際協力研究科・教授)


up