緊急事態宣言解除後の当院の対応について

 5月14日に緊急事態宣言が一部の県で解除され、広島県もその対象となりましたが、広島大学病院では、引き続き院内感染防止対策を徹底するため、外来での対応、面会制限、業者の立ち入りなどについて、当面の間、これまでの対応を継続いたします。
 当院が診療を継続していくためには、皆様のご協力が必要となりますので、引き続きご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、当院からのお願いや新型コロナウイルス感染症対策に関するご質問について、ホームページに掲載しておりますので、併せてご確認ください(下記参照)。

 >新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
 >新型コロナウイルス感染症に関するご質問について

広島大学病院長


up