生理機能検査

検査室運営方針  

広島大学病院検査部に所属する生理機能検査(生体検査部門)では、2014年に検査部・輸血部・病理診断科が構築したISO15189:2012に基づく品質方針及び品質マネジメントシステムを遵守し、検査室の管理と運用を行います。生理学的検査(呼吸機能検査, 心電図検査, 超音波検査(心臓、腹部), 脳波検査)では、2016年6月9日に追加認定を取得しました。
 
 この度、広島大学病院検査部・輸血部・病理診断科が掲げます品質目標(品質マネジメントシステムの維持向上を図るためのPDCAサイクルの運用と充実)に基づき、生体検査部門 生理機能検査室の方針を作成しました。この方針を基に、患者サービスに基づく安全な医療の構築と正確な検査を目指して運用いたします。

生体検査部門の方針

 1.患者にやさしい安全管理の提供に努めます
 2.安定した検査体制を構築します
 3.検査室の衛生管理に努めます
 4.患者のプライバシー保護に努めます

生体検査部門_検査室運営方針

 

 

生体検査で開催する運営会議

生体検査部門運営協議会(毎週月曜日17時から定期的に開催)

  議題
     1. 部門長からの連絡事項
                   下記は、7月最終会議の議事録より抜粋
       (1) 病院機能評価キックオフ研修会の開催について
                  (2) 研究資料等に関するガイドラインについて
                  (3)平成30年度国公私立大学病院医療技術関係職員研修について

     2. インシデント・苦情について
             前週に発生した報告
   3. 教育訓練報告書について
             研修会参加の報告
     4. その他報告
      随時担当者が報告
       ISOワーキングからのお知らせ
       検査部ニュースの案内
       心電図待ち時間に関するTAT解析

議事録の作成
  生体検査部門運営協議会の開催後に、議事録(案)を作成し翌週の開催までに公開

生体検査グループにおける業務紹介

生理機能検査における検査業務の理解を深める目的で開催

 ・8月6日 第1回 乳腺外科における検査業務の紹介(乳腺検査担当)
 


up