令和2年度採用 広島大学病院医科研修医募集要項(2次募集)

■令和2年度採用 広島大学病院医科研修医募集要項(2次募集)

1.研修プログラムの名称
 広島大学病院卒後臨床研修プログラム

2.研修プログラムの目的及び特徴
 本研修プログラムは,研修医が医師としての人格を涵養し,将来の専門性にかかわらず医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ,日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるよう,プライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身に付けることができるばかりでなく,研修医にとって選択性・ 自由度が高く,研修医自身の希望・個性に合わせた研修ができることを目的とする。

3.研修期間
 令和2年4月1日から令和4年3月31日までの2年間

4.募集定員

多目的研修コース                   16名
たすきがけ研修コース(県立広島病院)          1名
たすきがけ研修コース(広島市立安佐市民病院)      1名
たすきがけ研修コース(JR広島病院)          1名
たすきがけ研修コース(中国労災病院)          2名
たすきがけ研修コース(呉医療センター・中国がんセンター)1名
たすきがけ研修コース(呉共済病院)           2名
小児科・産婦人科重点研修コース             4名

※たすきがけ研修コース希望者は,事前に研修先病院へ病院見学に行くこと。

5.受験資格
 第114回医師国家試験を受験予定者又は第113回医師国家試験合格者で,医師臨床研修マッチングにより,研修病院が決定していない者。

6.選考方法
 書類審査,学力試験,面接試験の成績を総合的に判断し,本院医科領域卒後臨床研修管理委員会において合否を決定する。

7.選考試験実施日及び場所
 選考試験実施日は,令和元年12月2日(月)から令和元年12月27日(金)までの間に,出願者と日程を調整し実施する。
 場所は,広島大学霞キャンパス(広島市南区霞1―2―3)とする。  

8.出願手続
 
【出願締切】
 令和元年11月18日(月)必着(持参する場合は,締切日17時まで)
 【出願方法】
 次の(1)~(2)の書類を郵送(*簡易書留に限る)又は持参すること。
 【出願書類】
 (1)広島大学病院医科研修医採用希望者個人票(本院所定の様式)
 (2)卒業(見込)証明書
 
 【提 出 先】
 〒734―8551 広島市南区霞1-2-3
 広島大学病院 臨床実習教育研修センター
 電話:082-257-5915
 FAX:082-257-5917
 E-mail:byo-kensyu@office.hiroshima-u.ac.jp

 

9.研修中の処遇
 
(1)身分:医科研修医
 (2)給与:月額約330,000円(当直手当等諸手当含む)
 (3)勤務時間:1日7時間45分(8時30分から17時00分まで) 週38時間45分勤務
 (4)休日:土・日・祝日及び年末年始
 (5)休暇:年次有給休暇20日,特別有給休暇(リフレッシュ休暇等)
 (6)時間外勤務及び当直:有り
 (7)宿舎:有り(月額23,000円(電気、ガス、水道は個別契約))
 (8)保険:健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険

10.広島大学病院卒後臨床研修の魅力
 
(1)プログラムのご紹介
  ・将来の希望に合わせた3種のプログラムを提供しています。
  ・研修医セミナーを毎月開催しています。
  ・南相馬市立総合病院での研修を行っています。
  ・指導医の養成に力を入れています。海外の大学とも交流を行っています。
 (2)研修施設について
  ・レジデントハウスを完備しています。
  ・研修医控室を整備しています。
  ・学習環境の整備を行っています。
  ・新時代の医療に対応するため病院再開発を進めています。
 (3)研修環境について
  ・センター長等との個別懇談を実施しています。
  ・処遇等について改善を行っています。
  ・研修に専念できる環境の整備を図っています。

  ※詳細については、募集要項をご覧ください。


up