留学をしたい人は

STEP 1 留学の目的を考える

自分の留学目的に照らして、留学の時期、留学国・地域、留学の期間などを具体的に考えてみてください。本学の協定大学に関する情報は、協定大学の紹介に掲載されている情報を参考に興味のある大学のホームページを直接閲覧してみてください。
また、英語圏への留学だけ でなく、ヨーロッパやアジアへの留学も是非、留学先の候補として検討してみてください。ヨーロッパやアジアの協定校の多くは、英語で留学生対象の科目を講 義しており、キャンパスも日本の大学よりはるかに国際化されていますし、歴史や文化的にもとても魅力のある国がまだまだ沢山あります。

 

STEP 2 自分の語学力を知る

本学の多くの協定大学(ヨーロッパやアジアの大学を含む)は、英語による短期交換留学プロ グラムを開講しています。ですから非英語圏での短期交換留学プロ グラムやUSACの言語・文化研修プログラムに参加するためにも、基本的に英語力が必要となります。現在、英語以外の言語で留学生を本学から派遣している のは、ドイツと中国だけです。 
本学ではTOEFL模擬試験(TOEFL ITP)を受験することができます。自分の英語力を確かめるために、TOEFL模擬試験を受けてみましょう。詳しくは広島大学外国語教育センターを参照し てください。
但し、HUSAプログラム及びUSACプログラムへの申請には、必ずTOEFL iBTの受験が必要です。(協定大学が認めている場合はIELTSでの申請も可能です。)
中国語、ドイツ語で本プログラム(USACプログラムを除く)に申請する場合、中国語
は 中国語検定準4級以上、ドイツ語はドイツ語検定4級もしくはゲーテ・インスティトゥートStart Deutsh1以上に合格しておくことが必要となります。

STEP 3 英語力を伸ばすためのレベルに合った準備

TOEFLiBT61点またはTOEIC600点以下の方

※以下のような活動や授業に参加してください。

1.国際交流サークル
  IAHUやESSへの参加
  問い合わせ先:学生総合支援センター 082-424-6144/2315
2.TOEIC準備講座 (ALC Net Academy)
  広島大学外国語教育研究センターの主催によるスタンダードコース
  (TOEIC®目標スコア470~800点以上)の受講
  問い合わせ先:外国語教育研究センター事務室(代表) 082-424-6424

TOEFLiBT61-80点またはTOEIC600-750点の方

※上記の点数以上を目指して以下の授業、語学研修等に参加してください。

1. 教養教育科目(INU特別協力講義・集中講義)
  留学したい人、英語で海外の授業を体験してみたい人を対象としており、
  TOEIC®もしくはTOEFL®450点以上であれば誰でも参加可能です。
  ホームページ:http://hiroshima-u.jp/international
  問い合わせ先: 国際センター国際交流グループ 082-424-4346
2.TOEIC準備講座 (ALC Net Academy)
  広島大学外国語教育研究センターの主催によるスタンダードコース
  (TOEIC®目標スコア470~800点以上)の受講
  問い合わせ先:外国語教育研究センター事務室(代表) 082-424-6424
3. English+ ALOHA Program(ハワイ大学)への参加
4.学部開講の語学研修プログラム
5.海外協定校による語学研修プログラム


up