About

広島大学産学・地域連携センター新産業創出・教育部門について

国立大学法人広島大学は「自由で平和な一つの大学」という建学の精神を継承し、①平和を希求する精神、②新たなる知の創造、③豊かな人間性を培う教育、④地域社会・国際社会との共存、⑤絶えざる自己変革の理念5原則の下に、広島大学に課せられた使命を果たすことを基本的な理念として掲げています。

産学連携センター新産業創出・教育部門(以下「広大VBL」)は、この④地域社会・国際社会との共存を推進する目的で1996年に全学組織として設立されました。

広大VBLでは、教育・研究・社会貢献の三つの柱が一体となった活動を展開しています。研究プロジェクトで新しい知識・技術を習得し、これらを活用したベンチャービジネス創出などを通じて成果を社会に発信・還元します。さらに、その活動は現在だけでなく地域の将来も見据えたビジョン主導型の実務教育を展開しています。これらの活動の企画発案・運営を推進し、また、学生・教職員や地域住民への広報を積極的に展開しています。

広大VBLの外観


up