ひろしまアントレプレナーシッププログラム

「個の力」を高める 第5回ひろしまアントレプレナーシッププログラム

こんなお悩みありませんか?

☑ 新事業のアイデアはあるがどうやってマネタイズしていいかわからない
☑ AI時代になり、生き残りのために自社のリソースを生かした事業創造をしたい
☑ 自分の持っているアイデア、またはシーズ(技術)で世界を変える方法を知りたい
☑ マーケティング、ファイナンス、組織運営等事業戦略の基礎を学びたい
☑ 事業プランには自信があるが、人を説得するプレゼン力がない
☑ 実際のベンチャー起業家に触れ、モチベーションを高めたい

開催概要

日時:2018年10月27日(土)~ 2019年1月12日(土)
場所:広島大学産学・地域連携センター新産業創出・教育部門 VBLオフィス2Fセミナールーム
主催:広島大学産学・地域連携センター
参加費用:学生/無料  社会人/30,000円

お申込み

※学生のみ申込み受付を終了いたします。

下記申込フォームからお申込みください。
https://kyoryoku.hiroshima-u.ac.jp/uketsuke/5th_entrepro/

  • 受講料の振込用紙は、後日申込フォームに入力いただいた住所に広島大学よりお送りいたします
  • 一度納付された受講料はいかなる場合も返金いたしません
  • 講義開始までにお振込みいただけない場合は、受講をお断りいたします

講義内容

第1回

10月27日
(土)
12:30-14:00

講師
佐々木 宏

Welcome:イノベーションとは何か
イノベーションプロセス論
プログラムのオリエンテーション。メンバー紹介とアイスブレイク。アイデア発想から市場創造までのプロセスを知る。

<本講義で獲得できるもの>

✔アントレプレナーシップの定義
✔アントレプレナーに求められる7つの力
✔ベンチャービジネスを起業するまでのプロセス

10月27日
(土)
14:15-15:45

講師
清水 洋

イノベーション論:
企業家精神とはなにか
社会を創造してきた過去の画期的なイノベーションを紹介しながら5つのタイプのイノベーションのパターンおよびそれらに共通する3つの点を学習する。

<本講義で獲得できるもの>
✔イノベーションの5つのタイプとは

✔イノベーションに共通する3つの項目とは
✔インベンションとイノベーションの違い

10月27日
(土)
16:00‐17:30

講師
清水 洋

イノベーション論:
オープンイノベーションとリーダーシップ
企業における様々なイノベーションの事例を取り上げながら、各企業がとってきた戦略と発揮されたリーダーシップについて学び、日本の企業課題を理解する。

<本講義で獲得できるもの>
✔企業におけるノベーションの競争戦略

✔成功した企業のイノベーションの事例
✔オープンイノベーションの導入のポイント

第2回

11月10日
(土)
12:30-14:00

講師
佐々木 宏

イノベーションコーチング ①
課題発見するコミュニケーション
コーチングとティーチングの違いは何か、イノベーションの親和性を伝えながら課題発見する質問の作り方を身につける。

<本講義で獲得できるもの>

✔ティーチングとコーチングの違い
✔コーチングが台頭した社会背景
✔課題発見する質問の作り方

11月10日
(土)
14:15‐15:45

講師
佐々木 宏

イノベーションコーチング ②
強靭力を育むコミュニケーション
アントレプレナーに求められる強靭力はどのようなプロセスを経て育まれるのか、またそれらを育むコーチングのテクニックを習得する。

<本講義で獲得できるもの>
✔ヴィジョンとゴールを決める質問の作り方

✔ベンチャー起業が体験する死の谷とは
✔原体験に基づくビジネスモデルの決め方

11月10日
(土)
16:00‐17:30

講師
児玉 昇司

起業家トーク #1
ラクサス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役

月額6800円でブランドバックが無限に使い放題になる全く新しい市場を創りだした地元広島出身の児玉昇司氏のベンチャーマインドに触れる。 

<本講義で獲得できるもの>
✔起業に必要な3つのこと 

✔社会課題の見つけ方と、解決方法
✔イノベーションの起こし方と、その事例

第3回

11月17日
(土)
12:30‐14:00

講師
薬師寺 開

イノベーティブに考え行動する ①
真の問題は何なのか?まずはよく観察し、「なぜ」「どうして」を考え、当たり前を乗り越える意識を持つ大切さを理解する。

<本講義で獲得できるもの>
✔すぐに正解に飛びつかない意識
✔見えていないところを探る意識
✔多様性、総合性を大切にする意識

11月17日
(土)
14:15-15:45

講師
薬師寺 開

イノベーティブに考え行動する ②
イノベーティブなもの・ことのヒントを学び、実際にイノベーティブなもの・ことをチームで生み出す手法を体験する。

<本講義で獲得できるもの>
✔イノベーティブな発想プロセスの知識
✔常識や枠にとらわれない発想力
✔真の問題を探り、困難を受けいれる力

第4回

11月24日
(土)
10:00-11:30

講師
平見 尚隆

企業経営論 #1

企業戦略を策定するための有用な思考の切り口を理解し、具体的なケースを検討する。その上で起業において必要なビジネスモデルの作成方法を学ぶ。

<本講義で獲得できるもの>
✔ 企業戦略を策定する際の注力ポイント
✔ SWOT及び3C分析の手法
✔ ビジネスモデル作成の具体的なプロセス

11月24日
(土)
12:30‐14:00

講師
平見 尚隆

企業経営論 #2
組織運営、運営管理から企業倫理に至るまでの経営視点から幅広く解説する。また、企業経営で必要な財務諸表、資本コスト、財務分析の基本知識を習得する。

<本講義で獲得できるもの>
✔ 組織化と意思決定プロセス
✔ 企業倫理の大切さ
✔ 財務諸表の読み方

11月24日
(土)
14:15-15:45

講師
佐々木 宏

アイデアピッチ
ビズピッチ(プレゼンテーション)に必要な構成要素を踏まえながら、受講者全員が自身の事業プランを発表し、互いにフィードバックを行う。

<本講義で獲得できるもの>
✓市場設定の合理性についてのフィードバック
✓競合設定の合理性についてのフィードバック
✓収益性の合理性についてのフィードバック

11月24日
(土)
16:00-17:30

講師
佐々木 宏

プロトタイプ作成

ベンチャービジネスのユーザ獲得や外部資金獲得で必要となる試作品(プロトタイプ)の作成法、およびそれらを使用した市場調査の方法を身につける。

<本講義で獲得できるもの>
✓ベンチャーがプロトタイプを必要とする理由
✓プロトタイプの事例
✓プロトタイプの種類と選び方

第5回

12月1日
(土)
12:30-14:00

講師
平見 尚隆

マーケティング論

マーケティングを行う上でのセグメンテーション、ターゲットカスタマーの設定、マーケティングミックスを駆使した市場開拓のプロセスを理解する。

<本講義で獲得できるもの>
✔ セグメンテーションとポジショニングの考え方✔ 市場ニーズの探索法
✔ マーケティングミックスの基本コンセプト

12月1日
(土)
14:15-15:45

講師
三宅紘一郎

起業家トーク #2
広島が日本一の生産を誇るレモンと日本酒を原料にしたスパークリングレモン酒の開発で、日本酒ファンを形成するまでの事業モデルと社会貢献について解説する。

<本講義で獲得できるもの>
✓伝統企業におけるイノベーションとは
✓ソーシャルイノベーションの課題と展望
✓ベンチャー起業家のパッションとその原点

12月1日
(土)
16:00-17:30

講師
佐々木 宏

プロトタイプ&市場調査フィードバック #1

市場調査をしてでてきた仮説と市場のギャップを発表し、各事業モデルにおいてどのように方向転換するかを考える。

<本講義で獲得できるもの>
✓思い込みと市場の反応との違い
✓市場調査におけるピボットとその手法
✓他の受講者からの多様な視点

第6回

12月15日
(土)
12:30-14:00

講師
佐々木 宏

プレゼンテーションスキル
ピッチコンテストにおける3~5分のプレゼンテ―ションで求められる構成要素、およびそれらの効果的な伝え方について検討する。

<本講義で獲得できるもの>
✓ピッチで必要となるプレゼンの構成
✓感情に訴えるスライドの作り方
✓起業家のやり抜く力を訴えるプレゼン手法

12月15日
(土)
14:15-15:45

講師
福田 寛治

外部資金獲得戦略
ベンチャーキャピタルの役割、及び投資家が魅力に感じる事業モデルや創業者チームで求められるものはどのようなものか等、投資家の視点を理解する。

<本講義で獲得できるもの>
✓ベンチャービジネスにおける資金調達手法
✓ベンチャーキャピタルの機能・役割
✓VCの投資対象、審査ポイント

12月15日
(土)
16:00-17:30

講師
佐々木 宏

プロトタイプ&市場調査フィードバック #2

市場調査に対する2回目のフィードバック。1月のピッチに向けてブラッシュアップする点を確認する。

<本講義で獲得できるもの>
✓思い込みと市場の反応との違い
✓市場調査におけるピボットとその手法
✓他の受講者からの多様な視点

2019年1月12日(土) 第5回ひろしまアントレプレナーシッププログラム ピッチ大会

プログラムで取り組んだ個人、またはチームの事業プランをベンチャーキャピタリストの前で発表します。
新規性はあるのか、急成長しそうな事業プランになっているのか、本人にやり抜く力がありそうか等、投資家は融資家とは全く違った観点を持っています。
ベンチャーキャピタリストが評価をすれば投資を得られるチャンスもあります。
3か月で獲得したアントレプレナーシップを存分に発揮し、社会に新しい価値を創造してください。

講師紹介

  • 清水 洋 (しみず ひろし)
    一橋大学イノベーション研究センター 教授
    ワークを交えながらイノベーションを企業の戦略と組織の観点から歴史的に分析し、学際的に解説する。
  • 児玉 昇司 (こだま しょうじ)
    ラクサス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長
    4回の起業を体験。毎月定額で有名ブランドバッグが無限に使い放題のアプリ「Laxus(ラクサス)」をローンチ。成功の再現性を高めるロジックを解説する。
  • 三宅 紘一郎 (みやけこういちろう)
    Naorai Inc.Founder CEO
    スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON]の開発で、世界を舞台に戦えるMADE IN JAPANのSAKEを作る。講義では地元のレモンを活用したソーシャルベンチャーの観点から解説する。
  • 薬師寺 開 (やくしじ かい)
    チーム・ビスケット 講師
    問題発見とイノベーティブに考えることの重要性を解説する。
  • 福田 寛治 (ふくだ かんじ)
    株式会社広島ベンチャーキャピタル シニア・アソシエイト
  • 平見 尚隆 (ひらみ なおたか)
    広島大学産学・地域連携センター グローバルイノベーション部門長 特任教授/PhD./元マツダ株式会社商品企画本部長/中小企業診断士
    マーケティング、ファイナンス、事業戦略についてケースを交えながら解説する。
  • 佐々木 宏 (ささき ひろし)
    広島大学産学・地域連携センター 新産業創業・教育部門 研究員/起業部1stペンギンクラブ元主宰/(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナル・コーチ/(社)日本マーケティング協会認定マーケティング・マスター
    自身のスタートアッププロセスを通した知見を基に受講者の潜在的な可能性を最大化する。
お問合わせ

広島大学産学・地域連携センター 新産業創出・教育部門
TEL/082-424-7880
Mail/vbl*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up