広島大学インキュベーションオフィス(東広島地区、広島地区)

オフィスの提供

【東広島地区】  インキュベーションオフィス 9室( 53㎡:7室、28㎡:1室、25㎡:1室)
【広島地区】 霞キャンパス総合研究棟 7室 ( 82㎡:1室、41㎡:5室、26㎡:1室)
【料金】 年間1㎡当たり1万円(東広島地区)2万円(広島地区)※30年度入居以後
【入居期間】 原則として3年を超えないものとする。ただし,全学で認知された施設が未整備の新組織が使用する場合は,この限りでない。

インキュベーションオフィス東広島地区

ベンチャービジネスの創出・育成支援

学生・教員向けのMOT 教育・アントレプレナーシップ養成やひがしひろしま創業塾の開催をはじめ多様な支援を行っています。
起業に関する相談や情報提供を行いさらに、起業後はインキュベーションオフィスの提供、大学特許利用の優遇などの支援を行っています。

広島大学発ベンチャー起業実績

平成30年5月1日現在:累計61社

東広島地区入居状況

室名

大きさ

現在の入居
1号室 53m2 (株)コモド
2号室 53m2 イーセップ(株)
3号室 53m2 (株)広島クライオプリザベーションサービス
4号室 53m2
5号室 53m2 (有)シリコンバイオ
6号室 53m2  
7号室 53m2 (株)フェニックスバイオ
8号室-北 28m2 (株)建診技術研究所
8号室-南 25m2  

 

霞地区入居状況

室名 大きさ 現在の入居
206 41m2 未病・予防医学共同研究講座
209 82m2 (株)HUMANIX
210
211
82m2 (株)スペース・バイオ・ラボラトリーズ
306
307
308
82m2 幹細胞応用医科学共同研究講座
323 26m2 RTQMシステム(株)

 

その他

知的財産活用支援

知的財産活用支援をします

大学発ベンチャー立上げ支援手引書

大学発ベンチャーを起業する際に必要となる手続きや留意する点を解説し、起業を促します。

 ひろしまベンチャー助成金(学外支援制度)

広島県内の将来有望な事業アイデアを有する起業家などを発掘・育成し、もって地域経済の活性化に貢献する制度です

お問合せ

広島大学 社会産学連携室 社会産学連携部 社会産学連携グループ
総務担当

TEL:082-424-4312
e-mail:syakai-soumu*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up