第1回 先進機能物質研究センター 研究会

総合科学研究科 教授 宇田川眞行,工学研究科 教授 山中 昭司

日程:2006年7月1日(土) 9:00-12:00

会場:先端科学総合研究棟 401N講義室

主催:広島大学先進機能物質研究センター(IAMR)

概要:先進機能物質研究センターの発足及びセンターの将来の展開についての共有を目的として,第一回の研究会を開催した。第一部ではセンター内の重点プロジェクト研究の概要,第二部でセンターの三つの部門の研究計画を報告した。


プログラム
09:00-09:10 挨拶 -IAMRの発足と展開- 高畠敏郎 (IAMRセンター長)
第一部 重点プロジェクトの計画
09:10-09:35 ナノ空間を利用する機能物質開発 山中昭司 (工学)
09:35-10:00 高容量ナノ複合水素貯蔵物質の創製 小島由継(IAMR)
10:00-10:25 複合的秩序相と対照性の破れ 小口多美夫(先端)鈴木孝至(先端)井上克也(理学)
10:25-10:50 分子集積デバイス開発 播磨裕(工学)
第二部 各部門の計画
11:00-11:10 機能物質創製部門 山中昭司(工学)
11:10-11:20 機能開拓部門 宇田川眞行(総合科学)
11:20-11:30 マテリアルデザイン部門 小口多美夫(先端物質科学)
シンポジウム開催計画
11:40-11:45 設立記念シンポジウム 宇田川眞行(総合科学)
11:45-11:50

 2nd int. Symp. of Core-to-Core Program on Main Group Chemistry

山本陽介(理学)
11:50-11:55 量子シミュレータ・デザイン手法とその応用に関する国際会議 小口多美夫(先端物質科学)
11:55-12:00 1st SKKU-HiU Workshop on Advanced Materials Research 伊賀文俊(先端物質科学)


up