第1 回「日韓セミナー」国際ワークショップ

担当者:先端物質科学研究科 助教授 伊賀文俊
会議名称:1st Hiroshima University and SungKyunKwan University Workshop on Advanced Materials Research
第1回日韓2国間セミナー(広島大学先端物質科学研究科,大韓民国成均館大学自然科学部)
日程:2006年11月16日-17日
会場:広島大学学士会館レセプションホール
主催:広島大学先端物質科学研究科(ADSM)
共催:広島大学先進機能物質研究センター(IAMR)
後援:財団法人 中国電力技術研究財団
概要:広島大学大学院先端物質科学研究科は大韓民国成均館大学自然科学部と共同研究や学生交流,研究会開催等を目的に,2005年に部局間国際交流協定を締結した。本セミナーはこの協定に基づくもので,韓国から7名の教授と10名の学生,広島大学から11名の教授12名の学生が参加し,磁性,低温物理,光物性などの基礎物理学,およびシリコン表面のナノテクノロジーなどデバイス応用分野等の最新の研究成果の発表,活発な討論等を2日間に渡り開催した。なお講演会は一般にも公開された。
参加者数:50名
講演数:口頭発表17件,ポスター発表22件

第1 回「日韓セミナー」国際ワークショップ-集合写真
第1 回「日韓セミナー」国際ワークショップ


up