先進機能物質研究センター設立記念講演会

担当者:総合科学研究科教授 宇田川眞行,工学研究科 教授 山中 昭司
日程:2006年12月22日(金) 9:00-17:00
会場:先端科学総合研究棟 401N講義室
主催:広島大学先進機能物質研究センター(IAMR
概要:先進機能物質研究センターの設立を記念して,特別講演として東京理科大学の福山秀敏教授を招聘し,講演会を開催した。 第一部では記念講演でセンターを代表する研究の講演,第二部ではセンターの中核研究者による最先端の成果の発表を行った。

第一部 記念講演
09:00-09:10 はじめに 高畠敏郎 (IAMRセンター長)
09:10-09:20 あいさつ 岡田光正 (理事・副学長)
09:20-09:50 センターの設立経緯と将来計画 高畠敏郎 (先端物質科学)
09:50-10:15 ラマン散乱で見るカゴの中の原子の運動 宇田川眞行 (総合科学)
10:15-10:40 超原子価典型元素化学研究から材料創製へ 山本陽介 (理学)
10:50-11:50 特別講演 -物質科学の未来- 福山秀敏 (東京理科大学)
二部 中核的研究発表
13:30-13:50 強光子場と超臨界流体を用いたナノ物質の創製 斉藤 健一
(N-BARD)
13:50-14:10 新規有機トランジスタ材料の設計と合成 瀧宮 和男
(工学)
14:10-14:30 有機チタン錯体触媒によるビニルポリマーの精密合成 塩野 毅
(工学)
14:30-14:50 重い電子超伝導体UBe13の超微細相互作用と超伝導状態
-単結晶NMRによる研究-
藤 秀樹
(先端物質科学)
14:50-15:10 重い電子系Yb化合物の圧力誘起磁気秩序 梅尾 和則
(N-BARD)
15:25-15:45 近藤半導体YbB12と希土類四ホウ化物RB4の強磁場誘起相転移 伊賀 文俊
(先端物質科学)
15:45-16:05 新しいバンド理論に向けて
-拡張された制限付き探索理論-
樋口 克彦
(先端物質科学)
16:05-16:25 層状高温超電導体のトンネル分光・STM 浴野 稔一
(総合科学)
16:25-16:45 酸化ニオブ添加水素化マグネシウムの触媒機構解明へのアプローチ 市川 貴之
(IAMR)
16:45-17:00 おわりに

山中 昭司
(工学)


up