第三回水素エネルギー利用開発研究会

担当:先進機能物質研究センター 教授 小島由継
日程:2008年3月14日(金)
会場:広島大学 東広島キャンパス先端研401N
主催:水素エネルギー利用開発研究会,広島大学水素プロジェクト研究センター,広島大学先進機能物質研究センター,広島市産業振興センター
協賛:広島大学産学連携センター
概要:本研究会は,広島大学水素プロジェクト研究センターと(財)広島市産業振興センターが共同主催で2007年9月に立ち上げ,年数回の外部講師による口頭発表講演プログラムを構成している。本研究会の主たる目的は,中四国地方を中心とした産官学各組織が集まって,水素エネルギー社会構築(脱化石燃料型社会)を目指し,啓蒙・基礎および応用研究等様々な活動,交流,情報交換を図ることである。
参加者数:68名
講演数:口頭発表3件
プログラム
13:30-14:30 超臨界流体を用いたバイオマス利用の水素製造 広島大学大学院工学研究科・教授 松村幸彦
14:30-15:30 水素鉄道車両と鉄道による水素輸送 鉄道総合技術研究所・浮上式鉄道技術研究部・低温システム研究室・室長 岩松勝
16:00-17:00 酸素透過膜を利用したメタンからの水素製造 東北大学大学院工学研究科・准教授 高村仁


up