第一回水素エネルギー利用開発研究会

担当:進機能物質研究センター 教授 小島 由継
日程:2008年7月9日(水)
会場:広島大学東千田キャンパス B棟2階大講義室,広島市中区東千田町一丁目1番89号
主催:広島大学水素プロジェクト研究センター,広島大学先進機能物質研究センター,広島市産業振興センター
後援:中国経済産業局協賛:独立行政法人科学技術振興機構,(社)中国地域ニュービジネス協議会,広島大学水素プロジェクト研究会
概要:広島大学水素プロジェクト研究センターと(財)広島市産業振興センターが共同主催で2007年9月に本研究会を立ち上げ,2年目を迎える。本年度第1回研究会では,(財)国立環境研究所・藤野純一主任研究員,横浜国立大学・太田健一郎教授,マツダ株式会社・森本賢治主幹研究員によって,低炭素社会,持続型成長社会,水素自動車に関する講演がなされた。
参加者数: 130名講演数:口頭発表3件
プログラム
13:30-13:40 挨拶 水素エネルギー利用開発研究会 代表 小島由継
13:40-14:40 日本低炭素社会に向けた挑戦
-なぜ必要か、どうすればできるか-
(独)国立環境研究所 地球環境研究センター
温暖化対策評価研究室
主任研究員 藤野純一
14:40-15:40 持続型成長を担う水素エネルギー 横浜国立大学大学院工学研究院
教授 太田健一郎
16:00-17:00 マツダの水素自動車開発の取り組み マツダ株式会社 技術研究所
主幹研究員 森本賢治


up