2021年度物性セミナー


第547回 物性セミナー

題目 磁場中の強相関ディラック電子系における量子臨界現象
講師 多田 靖啓 氏(先進理工系科学研究科,量子物質科学P)
日時 2021年6月18日(金)16:30-
場所

先端科学総合研究棟 401N(対面オンライン併用)

要旨 近年、物質開発の実験的・理論的進展によって、電子間相互作用が重要であるようなディラック電子系物質が相次いで発見・提案されている。また、例えばグラフェンやビスマスが巨大な反磁性を示すように、一般的にディラック電子系は磁場に関して敏感であることが知られている。このような背景を踏まえて本セミナーでは、磁場中の強相関ディラック電子系についての簡単なモデルを用いた理論的研究を紹介し、臨界現象や磁場中物性についての包括的な見方を提案したい。 キーワード:fermionic quantum criticality, chiral Ising universality class, finite size scaling, magnetic catalysis, orbital diamagnetism, Casimir effect
担当 松村 武(内線7021)

 


 


up