情報工学専攻とは

本専攻は、情報工学・科学に関連する高度な専門知識とIT及びICTに関連する高度な技術を備え、国際競争を勝ち抜ける高度専門技術者・研究者の育成を目指します。また、情報工学・科学における最先端の理論・技術を活用した研究・開発の場への参加を通して、修得した知識及び技術の実践能力を育成することを目的とします。

本専攻の修了生は、以下のような場における活躍が期待されます。

情報処理関連企業におけるシステム研究開発
システムインテグレーションを担当する高度専門技術者
電子、電気、情報、通信関連企業等においてハードウェア・ソフトウェアに関する
調査・計画・設計・開発・評価を担当する高度専門技術者
大学・官公庁及び民間研究機関における研究者

本専攻では、情報工学の基礎理論と応用技術、その背景となる応用数学を含めた幅広い教育・研究を行います。取得できる学位は、原則として博士・修士(工学)です。ただし、本専攻では工学分野に加え、数学などの分野を融合的に履修し、工学のアイデアを数学などの分野の発展に生かすことができる、博士・修士(学術)を取得することもできます。

 


up