組合せ最適化講演会開催のお知らせ

下記の要領で講演会を開催しますのでぜひご参加ください.

日時:平成29年10月6日(金)13:00-16:30
場所:広島大学東広島キャンパス 工学部111講義室

 

講演1:13:00-14:00
講演者: 品野勇治 (Zuse Institute Berlin)
タイトル: 最長しりとり問題の解法

アブストラクト: 最長しりとり問題は,辞書(広辞苑が対象)に掲載されている全ての名詞によって
構成できる最長のしりとりを求めるという問題です.この問題は,「トリビアの泉」 というテレビ番組の制作会社からの依頼により解くことになり,実際に番組中で2004年に放映されました.本講演では,数理計画法による最長しりとり問題の解法を 紹介する.

 

 

講演2:14:15-15:15
講演者: 伊藤 聡 (統計数理研究所)
タイトル: 非線形整数計画法によるクリンチ/エリミネーションナンバーの計算

アブストラクト: リーグスポーツにおいて特定順位以上を確定する最小勝数(クリンチナンバー) および特定順位以下を確定する最小敗数(エリミネーションナンバー)を計算するための非線形整数計画による定式化についてお話しする。ここでは特に、勝率により順位が定まり、同率の場合でも再試合は行われないという設定のもとで考える。

 

 

講演3:15:30-16:30
講演者:Stefan Vigerske (Zuse Institute Berlin)
タイトル: MINLP Solver Technology

アブストラクト: To solve mixed-integer nonlinear optimization problems (MINLP) to global optimality, a rich set of techniques is applied to find optimal solutions and prove their global optimality. Current state-of-the-art solvers for this problem type are based on spatial branch-and-bound, where the bound is computed from a linear or mixed-integer linear relaxation of the problem and branching may be applied to both integer and continuous variables. To construct the relaxation, the algebraic structure of the nonlinear functions that define the objective and constraints is analyzed. In this talk, we give a short overview on the algorithmic techniques that are employed in state-of-the-art global solvers for mixed-integer nonlinear optimization problems, in particular convexification and bound tightening approaches and primal heuristics.

 

 

問い合わせ先:
広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻(コンピュータ・システム研究室)
教授  中野 浩嗣 TEL:082-424-5363


up