【受賞】情報工学専攻の久保さんほか7名が 画像関連学会連合会 最優秀ポスター賞を受賞しました

広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻 博士課程前期2年の久保 慶祐さん、広島大学工学部 第二類電気電子工学課程4年の福原 涼さん、広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻 金田 和文教授、玉木 徹准教授、Bisser Raytchev助教、広島大学大学院医歯薬保健学研究科 檜垣 徹特任准教授ほか学外者2名が、画像関連学会連合会 最優秀ポスター賞を受賞しました。
同賞は、画像関連学会連合会 第4回秋季大会において行ったポスター発表「手術支援のための人体プロジェクションマッピングシステムの開発」が特に優秀と認められたため授与されました。
(受賞日:2017年12月1日)

 

 

【この記事に関するお問い合わせ先】
 広島大学大学院工学研究科 情報工学専攻(ビジュアル情報学研究室)
 教授  金田 和文
 TEL:082-424-7665

【情報工学専攻のページへ】

【受賞者一覧のページへ】


up